TAC中小企業診断士講座ブログ

中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格です。資格取得により企業経営に関する体系的な知識が身に付きます。当ブログでは、中小企業診断士試験の最新情報や、中小企業診断士の活躍、TAC講座・出版情報等をお伝えします。

学習

【診】学習体験記 第108回 原 睦美さん「挑戦することで人生が広がった!」(5)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのタクヤです!

「大公開!合格者の学習体験記」
中小企業診断士試験を合格された方々の
学習環境や学習方法等を紹介するコーナーです。

第108回目は、2010年度に合格された
原 睦美さんの学習体験記を紹介します!

前回のお話はこちら



挑戦することで人生が広がった!(5)
原 睦美さん
1・2次ストレート本科生・教室講座

原さん(体験記)

2次試験対策(2/2)

「1次試験対策は9ヵ月行ったのに、
2次試験までは2ヵ月半しかない、しかも
2009年度の1次試験合格者や早期に
2次試験対策を行っている人たちに
比べたら、相対評価の2次試験で絶対に
勝てるわけない」と落ち込むことも
ありましたが、講師の「あせるのが一番の
遠回り、絶対に間に合います」という言葉を
信じ、必死になって学習を進めました。

2ヵ月半でTACの「2次直前演習」
「2次最終集中特訓」「2次オプションゼミ」
「過去問5年分」「TAC公開試験」
「他の専門校の公開模試」を解きました。

各事例問題に復習時間は3時間以上かけて
いましたし、自分なりに「今日は回答を
100字で書く練習をしよう」などと同じ問いを
繰り返し行う対策も行いました。

できなかった事例は再度解きなおすことも
ありました。

2ヵ月半というと短いように感じるかも
しれませんが、あせらず着実に行えば
合格を狙える期間だと思います。

・時間内で各事例を解き、その際の時間配分、
 感想等をできるだけメモしておく。

・同じ事例を繰り返し解いて、制限時間を
 気にせずに自分で作れる最高の解答を作る。

・模擬解答解説で、解答プロセスの違いを
 認識する。

・その事例で得たものを(1)知識、
 (2)解答プロセス、(3)ミスしやすいところ
 として、ノートにまとめる。

・最後に、試験3日前に各事例1枚に
 上記事項をまとめたファイナルペーパーを
 作成し、当日のイメージトレーニングを
 しながら、これまで確立したプロセスや
 ミスを、頭に叩き込む。

つづく


合格者が熱く語る!
ガイダンスに無料でご参加いただけます!

TAC中小企業診断士講座ガイダンスはこちら

「大公開!合格者の学習体験記」は毎週土日に更新予定です。

次回もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



【診】学習体験記 第107回 原 睦美さん「挑戦することで人生が広がった!」(4)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのタクヤです!

「大公開!合格者の学習体験記」
中小企業診断士試験を合格された方々の
学習環境や学習方法等を紹介するコーナーです。

第107回目は、2010年度に合格された
原 睦美さんの学習体験記を紹介します!

前回のお話はこちら



挑戦することで人生が広がった!(4)
原 睦美さん
1・2次ストレート本科生・教室講座

原さん(体験記)

1次試験対策

(1)1周目
・講義を聴きながら必要事項は付箋に
 記入し、該当箇所に貼る。

・「基本テキスト」を、講義を
 思い出しながら読み返し、自分なりに
 まとめたグラフやゴロも付箋に書き
 「基本テキスト」に貼る。

・対応する「過去問」を確認し、
 新しい内容があれば付箋に記入し、
 「基本テキスト」に貼る。

(2)2・3周目

「サポートレジュメ」を確認しながら、
復習時間に強弱をつけ、「過去問」を解く
→理解が浅いと感じたら「基本テキスト」に
戻る。

(3)1次試験1週間前

「基本テキスト」に貼った付箋の中で、
何度も見返したもの(つまり、覚え切れてない
ものや使い勝手のよいもの)を1冊のノートに
貼り直し、ファイナルペーパーとして
何度も見返し、試験当日持参した。

2次試験対策(1/2)

私が2次試験対策を開始したのは、
1次試験翌日でした。

当初は1次試験合格が最終目標であった
私ですが、自己採点で1次試験合格が
わかると「2次試験も合格して診断士になり、
人生を変えたい!」と欲が出ました。

さっそく1次試験翌日からTAC自習室に
こもり「過去問」を解いてみましたが、
その捉えようのない問題形式に、どう
勉強したらよいのかさえ分からない状態
でした。

しかし、TACの2次試験対策の
演習講義をうけ、その復習を丁寧に行い
同じミスを2度と繰り返さないようにする
ことで短期間でも2次試験の事例問題を
戦略的に解くというレベルにまで自分を
持っていくことができました。

つづく


合格者が熱く語る!
ガイダンスに無料でご参加いただけます!

TAC中小企業診断士講座ガイダンスはこちら

「大公開!合格者の学習体験記」は毎週土日に更新予定です。

次回もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



【診】学習体験記 第106回 原 睦美さん「挑戦することで人生が広がった!」(3)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのタクヤです!

「大公開!合格者の学習体験記」
中小企業診断士試験を合格された方々の
学習環境や学習方法等を紹介するコーナーです。

第106回目は、2010年度に合格された
原 睦美さんの学習体験記を紹介します!

前回のお話はこちら



挑戦することで人生が広がった!(3)
原 睦美さん
1・2次ストレート本科生・教室講座

原さん(体験記)

TACを選んだ理由

私が学習を思い立ったのは10月であり、
ほとんどの専門校がすでに標準的な
コースをスタートさせているころでした。

また、身近に診断士の知り合いが
いなかった私は、まずはインターネットの
口コミを見ることにしました。

TACをはじめ、他数校が有名であることが
分かった私は、次に、目星をつけた専門校の
資料を取り寄せて説明会に参加し、数校から
絞る込むことにしました。

しかし、検討すればするほど専門校の
長所・短所が浮き彫りになり、早く
入学し追い付きたいという焦りも重なり、
私は混乱してしまいました。

そんな折、最終的にTACに入学を
決めたのは、
(1)口コミ投稿数が多く、「TACの
 カリキュラムに従って学習を進めれば
 大丈夫。」という声が多かった。

(2)自宅近く、かつ通勤経路であり、
 自習室が利用できる。

(3)振替制度が充実しており、シフト勤務の
 中でも、教室講義に参加しやすい。

という3つのメリットを考えたからです。

TACを選んで良かった点

(1)講師が個性的で面白く、ときには
 講師のエピソードや口まねで自然に
 暗記ができた。

(2)学習の初期段階で自習室にしがみつき、
 モチベーションを無理やり維持したことで、
 学習する習慣を体に叩きつけられた。

(3)TACの卒業生の数が多く、人脈を
 活用できる。

(4)「Webフォロー」「DLフォロー」制度が
 充実しており、配信も早いので、講義に
 参加できなくても学習が遅れることがない。

つづく



合格者が熱く語る!
ガイダンスに無料でご参加いただけます!

TAC中小企業診断士講座ガイダンスはこちら

「大公開!合格者の学習体験記」は毎週土日に更新予定です。

次回もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】




【診】学習体験記 第105回 原 睦美さん「挑戦することで人生が広がった!」(2)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのタクヤです!

「大公開!合格者の学習体験記」
中小企業診断士試験を合格された方々の
学習環境や学習方法等を紹介するコーナーです。

第105回目は、2010年度に合格された
原 睦美さんの学習体験記を紹介します!

前回のお話はこちら



挑戦することで人生が広がった!(2)
原 睦美さん
1・2次ストレート本科生・教室講座

原さん(体験記)

受験環境について

シフト勤務で、早朝・深夜勤務が
不規則に繰り返されるため、学習を
習慣づけるのには苦労しました。

また、教室講座が自分の学習スタイルに
あっているとわかっていても出席できない
ことも多く、「Webフォロー」や
「振替受講制度」をフル活用していたため、
学習仲間もなかなか作れませんでした。

しかし、マイナス点は自分の考え方と
行動化により、徐々によい方向に進みました。

まず、深夜勤務で朝帰りした日にも
通勤経路にあるTAC自習室に必ず
寄って帰る、出張先でもTACがあれば、
現地のTAC(仙台、福岡)に足を運ぶ、
ということを実践していると、なんだか
自分の境遇を楽しいと思うようになりました。

なぜなら、シフト勤務であるため残業が
少なく学習時間が確保しやすかったこと、
「振替受講制度」を活用したことで
自分に合った講師を見つけることが
できたこと、学習環境が日々変わることで
メリハリをつけることができたからです。

きっと、私は誰よりも多くの講師の方々から
教えていただき、多くの自習室を活用している
と思います。

また、学習仲間を作れないという
デメリットから、小さな伝手にもかかわらず、
TAC卒業の診断士の先輩や講師を
紹介していただき、学習内容や学習方法に
対する疑問を引きずることなく、
学習を進めることができました。

つづく



合格者が熱く語る!
ガイダンスに無料でご参加いただけます!

TAC中小企業診断士講座ガイダンスはこちら

「大公開!合格者の学習体験記」は毎週土日に更新予定です。

次回もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



【診】学習体験記 第104回 原 睦美さん「挑戦することで人生が広がった!」(1)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのタクヤです!

「大公開!合格者の学習体験記」
中小企業診断士試験を合格された方々の
学習環境や学習方法等を紹介するコーナーです。

第104回目は、2010年度に合格された
原 睦美さんの学習体験記を紹介します!

前回のお話はこちら



挑戦することで人生が広がった!(1)
原 睦美さん
1・2次ストレート本科生・教室講座

原さん(体験記)

中小企業診断士を志した理由

仕事がシフト勤務のため、平日休みは
友人がつかまりにくく、出張先では
丸一日オフになることもありました。

暇つぶしと自己啓発を兼ねて、1年で形になる
程よい努力で取得できる資格を取りたいと
考えていました。

また、現在は接客業に従事していますが、
「診断士は将来の転職に活かすことができて、
 一般知識も得られる勉強内容かな?」と
気軽に考え、学習を開始しました。

実際学習を開始してみると、
その学習内容の難しさ・膨大さに唖然とし、
とんでもない資格に挑戦し始めて
しまったことを初めて実感しました。

なにしろ、持っていた知識は
「はるか昔に大学で勉強したかも?」
という程度のもので、仕事との関連性も
ありませんでした。

しかし今考えると、これらのことが
合格へ良い効果をもたらしたのだと
思います。

それは、余計なことは考えず、
(受講料を払ってしまったのだから
しょうがない!せめて1次試験は絶対
受かって元を取ろう!という貧乏根性で)、
TACの講師の方々のいうことを一心に
信じ切り、ただただその通りに学習を
進めた結果、ストレート合格をすることが
できたからです。

つづく



合格者が熱く語る!
ガイダンスに無料でご参加いただけます!

TAC中小企業診断士講座ガイダンスはこちら

「大公開!合格者の学習体験記」は毎週土日に更新予定です。

次回もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



無料資料請求!
19診断士マザパン表紙


即日発送!送料無料!

資料のご請求はこちら
2018年2次筆記試験難易度アンケート
テーマ別ガイダンス開催!
講師・合格者があなたの
疑問を解消します!


01-067

ガイダンスを全国で開催!
個別相談コーナーも実施。
TAC講師・合格者に
直接相談できます!

ガイダンスの詳細はこちら


無料メルマガ会員募集中!
中小企業診断士講座
メルマガ会員
10,000名以上!


TACメールマガジン

最新の試験情報や
キャンペーンのご案内等を
メールでお届けします!

無料会員登録はこちら!


TAC出版書籍販売サイト Cyber Book Store
無料会員登録でTAC出版書籍がお得に購入できる!

TAC出版書籍販売サイト

TAC出版書籍のお得なご購入はこちら



記事検索
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士

人気ブログランキングへ

bnr



QRコード
QRコード
RSS
RSS

ATOM

Twitter
Twitterボタン
TAC中小企業診断士ブログ(以下、当ブログ)の内容はTAC株式会社に帰属します。当ブログに掲載されている記事・画像等の無許可転載・転用を禁止します。

当ブログはリンクフリーです。リンクの確認やご報告は必要ございません。どうぞご遠慮なくリンクしてください。
東日本大震災により被害にあわれた皆様が、1日も早く普段の生活へ戻れますことを心よりお祈り申し上げます。

講師からの応援・お見舞いメッセージ