TAC中小企業診断士講座ブログ

中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格です。資格取得により企業経営に関する体系的な知識が身に付きます。当ブログでは、中小企業診断士試験の最新情報や、中小企業診断士の活躍、TAC講座・出版情報等をお伝えします。

洞口先生の学習のススメ!【完結】

【診】洞口先生の学習のススメ! 第17回  直前期の学習方針(1)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

今回より「直前期の学習方針」をシリーズ連載します。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第17回
直前期の学習方針(1)


手を拡げない、既習範囲を守り抜く

D2X-05-040

第1次本試験まで1ヵ月半を切りました。

フルマラソンに例えるなら40Kmを過ぎて競技場が見えてくる頃です。

あともう一息、本格的な正念場ですね。

結論から入ります。

直前期の学習方針でもっとも大切なこと
それは「手を拡げずに、既習範囲を守り抜く」
ことです。

対象を拡げると力が分散し、知識が薄くなります。

よく聞く話ですが、これは中小企業診断士試験に限らず
難関国家資格合格のセオリーです。

皆さんには蓄積があります。

合格に必要な学習範囲をひと通りみています。

「学習『範囲』が充分でない」ことが決定的な要因となり
不合格になる人はいません。

不安な気持ち、手を拡げたくなる気持ちをグッとこらえ
残りの期間は基本テキストや答練、公開模試や過去問等
既習範囲の復習に限定してください。

新しい分野に攻め入るのではなく
既習範囲を守りぬくこと。

ここが大切なポイントなのです。

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生の講義風景やメッセージを配信中!

  講師紹介はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
是非ご覧ください。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

洞口先生の学習のススメ! 第16回  既習科目の復習(4)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

「既習科目の復習」をシリーズ連載しています。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第16回
既習科目の復習(4)


おわりに

D2X-05-040

テキストやサブノートは出題領域の知識を整理したものであり
言わば「正しい知識のリスト」です。

本試験では、その知識が見たことのない問われ方をします。

正しい知識と、その問われ方のギャップから失点は生まれます。

これから復習をする際には
本試験の出題形式を意識しながら取り組んでください。

「ここが穴埋めになったら」

「ここが選択肢に出たら」

ちょっとした工夫ですが、ここがポイントです。

問われ方を意識して学習することで
記憶の定着がより深くなるとともに
本試験対応力もつけることができます。

残された時間は限られていますが
最大限の効果を得られるよう
少しでも勉強方法を工夫して
1次直前期を乗り切りましょう!

それではまた、次回で!

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
「中小企業診断士になろう!」の収録を担当しています。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

洞口先生からのメッセージや講義風景を無料配信中!

  講師紹介「メッセージ」「講義風景」はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



洞口先生の学習のススメ! 第15回  既習科目の復習(3)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

「既習科目の復習」をシリーズ連載しています。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第15回
既習科目の復習(3)


記憶の性質をふまえて〜「エビングハウスの忘却曲線」

D2X-05-040

「エビングハウスの忘却曲線」をご存知の方は多いかと思います。

意味のない言葉の羅列を記憶し、一定時間経過後に
どれだけ思い出せるかという記憶の再生率を測った
長期記憶の忘却率を表す曲線です。

この曲線によると、人間の記憶は

1時間後に56%

1日後には74%

1ヵ月後には79%

まで忘れてしまうことになります。

つまり、講義を受けた後1時間で約半分を忘れ
1日経つと約4分の1しか記憶に
残っていないということです。

この結果からは「復習はできるだけ早目に
複数回行うことが良い」と言えます。

しかし、同じ記憶でも「体系的に捉えられた記憶は
定着期間がより長い(忘却曲線が緩やか)」
という性質があります。

つまり、学習の際には具体的な例を思い浮かべつつ
より深く記憶するように心掛けることで
復習の効率性も飛躍的にアップするのです。

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
「中小企業診断士になろう!」の収録を担当しています。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

洞口先生からのメッセージや講義風景を無料配信中!

  講師紹介「メッセージ」「講義風景」はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



洞口先生の学習のススメ! 第14回  既習科目の復習(2)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

「既習科目の復習」をシリーズ連載しています。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第14回
既習科目の復習(2)


自分なりの復習の指針を作ろう!

D2X-05-040

場当たり的な復習は効率が悪いだけでなく

「他に忘れてる部分があるんじゃないか」

という新たな不安の原因にもなります。

これでは悪循環です。

まずは落ち着いて復習の範囲を定めてみましょう。

そもそも300ページもあるテキストに
記憶もれしている部分があるのは至極当然のことです。

どんなに優秀な受験生でもそれは同じです。

大切なのは、自分なりの復習の指針を作ることです。

把握しきれない所があってもいいのです。

戦略的に捨てるべき部分も中にはあるでしょう。

「指針を作る」とは、言葉を変えれば

「自分がどこまでわかっていて
 どこが把握しきれていないかを捉え
 客観的な対策をたてる」

ことです。

テキストならテキストで、サブノートならサブノートで
まずは自分自身が復習すべき分野を科目別に
体系的に洗い出しましょう。

一通りテキストを確認しながら、ここは知識が曖昧かも
という部分に「要復習」のマーク(付箋など)をつけるだけでも
不安はかなり解消されるはずです。

漠然とした不安が、しっかりと対策を立てられる
「目に見える課題」になれば
復習は半分済んだも同然です。

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
「中小企業診断士になろう!」の収録を担当しています。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

洞口先生からのメッセージや講義風景を無料配信中!

  講師紹介「メッセージ」「講義風景」はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】





洞口先生の学習のススメ! 第13回  既習科目の復習(1)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

今回より「既習科目の復習」をシリーズ連載します。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第13回
既習科目の復習(1)


あれもこれも気になる・・・一体どう復習したらいいの?

D2X-05-040

「久しぶりに企業経営理論や運営管理のテキストを
 パラパラめくったら、ちゃんと覚えていない
 重要キーワードが次々に見つかって怖くなりました。

 どうやって復習したらいいですか?」

この時期はよくこんな質問を受けます。

受験生なら誰もが経験することですが
久しぶりに眺めた既習科目のテキスト内容を忘れていると
冷汗がタラ〜、何とも言えず焦りますよね。

しかもそれが3〜4科目分もあって
なおかつ直前期というプレッシャーが重なると
それだけでもう「パニック!」になってしまいそうです。

今さら繰り返すまでもありませんが
中小企業診断士試験の範囲は広大です。

「既習科目の復習」は、一体どう取り組むのが良いのでしょうか。

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
「中小企業診断士になろう!」の収録を担当しています。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

洞口先生からのメッセージや講義風景を無料配信中!

  講師紹介「メッセージ」「講義風景」はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】





無料資料請求!
19診断士マザパン表紙


即日発送!送料無料!

資料のご請求はこちら
2018年2次筆記試験難易度アンケート
テーマ別ガイダンス開催!
講師・合格者があなたの
疑問を解消します!


01-067

ガイダンスを全国で開催!
個別相談コーナーも実施。
TAC講師・合格者に
直接相談できます!

ガイダンスの詳細はこちら


無料メルマガ会員募集中!
中小企業診断士講座
メルマガ会員
10,000名以上!


TACメールマガジン

最新の試験情報や
キャンペーンのご案内等を
メールでお届けします!

無料会員登録はこちら!


TAC出版書籍販売サイト Cyber Book Store
無料会員登録でTAC出版書籍がお得に購入できる!

TAC出版書籍販売サイト

TAC出版書籍のお得なご購入はこちら



記事検索
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士

人気ブログランキングへ

bnr



QRコード
QRコード
RSS
RSS

ATOM

Twitter
Twitterボタン
TAC中小企業診断士ブログ(以下、当ブログ)の内容はTAC株式会社に帰属します。当ブログに掲載されている記事・画像等の無許可転載・転用を禁止します。

当ブログはリンクフリーです。リンクの確認やご報告は必要ございません。どうぞご遠慮なくリンクしてください。
東日本大震災により被害にあわれた皆様が、1日も早く普段の生活へ戻れますことを心よりお祈り申し上げます。

講師からの応援・お見舞いメッセージ