TAC中小企業診断士講座ブログ

中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格です。資格取得により企業経営に関する体系的な知識が身に付きます。当ブログでは、中小企業診断士試験の最新情報や、中小企業診断士の活躍、TAC講座・出版情報等をお伝えします。

大活躍!TAC卒業生のイマ

【診】大活躍!TAC卒業生のイマ 第67回 山田 かすみさん 内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(4)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のタクヤです。


「大活躍!TAC卒業生のイマ」
中小企業診断士試験に合格されたTAC卒業生に
現在の活躍についてインタビューするコーナーです。

第67回目は、NHK教育テレビ「資格☆はばたく」にも出演
された、山田 かすみ さんを紹介します!

前回のお話はこちら



大活躍!TAC卒業生のイマ 第67回
内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(4)
山田 かすみ さん

_DSC4297

合格はスタートであって、ゴールではない(2)

特に、公的機関における中小企業支援の現場では、
中小企業施策の知識が欠かせない。

「受験生時代はなかなかイメージが持てずひたすら
暗記する作業が苦痛だったこともありましたが、
企業によっては、公的融資が命綱になる場合が
あります。
診断士で勉強する内容にムダはなく、すべてが
実戦につながる知識なのです。」


「TACの講義では、単に試験に受かるためだけの
知識ではなく、コンサルタントとして社会に役に立つ
ための志を学びました。
独立してからも、『合格はスタートであって、ゴールでは
ない』という先生の言葉は私の心の中に生き続けて
います。
いくつかの提案をするなかで、『これは!』とお客様の
顔が輝くのを拝見する喜びは、何物にも代えがたい
ですね。」


これから中小企業診断士を目指す方へ

「自分がどのような問題意識を持って診断士を
目指したのか、原点の部分をきちんと固めてから
勉強を始めると、受験勉強も常に前向きに頑張れると
思います。
勉強を通じて切磋琢磨した仲間は、今でも心強い
存在として私を支えてくれています。
資格取得を単なるゴールにするのはもったいない。
合格の先を見据えること、決して諦めないこと、
そして、受講生としてTACでの日々を満喫すること、
これが私の考える合格の秘訣です。」


おわり



他の合格者の体験談・メッセージをTACホームページからご覧いただけます!

合格者の体験談はこちら  

合格者のセミナーをTAC動画チャンネルでご覧いただけます!

TAC動画チャンネルはこちら

次回の「大活躍!TAC卒業生のイマ」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】




大活躍!TAC卒業生のイマ 第66回 山田 かすみさん 内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(3)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のタクヤです。


「大活躍!TAC卒業生のイマ」
中小企業診断士試験に合格されたTAC卒業生に
現在の活躍についてインタビューするコーナーです。

第66回目は、NHK教育テレビ「資格☆はばたく」にも出演
された、山田 かすみ さんを紹介します!

前回のお話はこちら



大活躍!TAC卒業生のイマ 第65回
内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(3)
山田 かすみ さん

_DSC4297

記者から専業主婦、そして診断士に(3)

「内部統制がきちんと整備・運用されているかを
モニタリングするのが内部監査です。
会計上、業務プロセス上、様々なレベルにおいて、
あるべき姿とギャップを本社へと報告し、改善へと
つなげていきました。
その過程で、独立診断士の方々の課題抽出力と
プロとしての仕事ぶりには、学ばせていただく点が
多く、とても刺激を受けました。
もちろん、これだけの方々とお会いできたのは、
診断士業界の大先輩にバックアップしていただいた
ことも大きかったと感謝しています。」


合格はスタートであって、ゴールではない(1)

現在、中小企業診断士として独立を果たした
山田さんは、その理由を次のように語る。

「上場企業のコンサルティングからは様々なことを
勉強できました。
けれども、組織の壁に阻まれるやら、頻繁な
人事異動でコミュニケーション不足に陥るやら、
幹部との距離感が縮まらないやらで…。
これは私のわがままかもしれませんが、コンサルタント
として専門知識を提供することも大切ですが、もっと
クライアントと一体となって企業を元気にする
お手伝いをしたいと思ったのです。」


独立後の山田さんの仕事は、執筆、講演、
コンサルティングなど多岐にわたる。

「診断士の資格は間口が広いだけに、幅広い
視野を持って、様々な方と連携を図るなど、柔軟に
活用することができていると感じています。」


つづく



他の合格者の体験談・メッセージをTACホームページからご覧いただけます!

合格者の体験談はこちら  

合格者のセミナーをTAC動画チャンネルでご覧いただけます!

TAC動画チャンネルはこちら

次回の「大活躍!TAC卒業生のイマ」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】




大活躍!TAC卒業生のイマ 第65回 山田 かすみさん 内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(2)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のタクヤです。


「大活躍!TAC卒業生のイマ」
中小企業診断士試験に合格されたTAC卒業生に
現在の活躍についてインタビューするコーナーです。

第65回目は、NHK教育テレビ「資格☆はばたく」にも出演
された、山田 かすみ さんを紹介します!

前回のお話はこちら



大活躍!TAC卒業生のイマ 第65回
内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(2)
山田 かすみ さん


記者から専業主婦、そして診断士に(2)

_DSC4297

プロジェクトの第一段階終了間際、山田さんの
目の前には二つの選択肢があった。

継続して第二段階である内部統制評価
プロジェクトに参加するか、それとも、リスク
マネジメント専門コンサルティング会社にて
新規事業の立ち上げを行うか。

「研修などでお世話になった方から
『全国規模の内部監査の構築支援を行う
 プロジェクトの立ち上げを手伝ってほしい』
と声をかけられました。
内部統制プロジェクトもやりがいがありそう
でしたが、どちらがより短時間で自分の成長に
つながるかを考えました」

と当時を振り返る。

山田さんに与えられたミッションは、内部監査
事業の新規受託から、監査ツールの開発、
プロジェクトメンバーの選定などの仕組みづくり
全般。

「まずは私がトライアル監査を行い、社長報告を
経て契約へとつなげなければなりませんでした。
会社全体の視点を持ちつつ、現場の課題を
探るという診断士ならではの切り口が
クライアントに評価され、無事受注に至りました」


クライアントは全国に数十拠点をもつ業界
トップ企業。

「企業を育てる監査のあり方」を研究しながら、
独立診断士を中心に各地の専門家に協力を
仰ぎ、総勢20名近いプロジェクトとなった。

つづく



他の合格者の体験談・メッセージをTACホームページからご覧いただけます!

合格者の体験談はこちら  

合格者のセミナーをTAC動画チャンネルでご覧いただけます!

TAC動画チャンネルはこちら

次回の「大活躍!TAC卒業生のイマ」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】





大活躍!TAC卒業生のイマ 第64回 山田 かすみさん 内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(1)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のタクヤです。


「大活躍!TAC卒業生のイマ」
中小企業診断士試験に合格されたTAC卒業生に
現在の活躍についてインタビューするコーナーです。

第64回目は、NHK教育テレビ「資格☆はばたく」にも出演
された、山田 かすみ さんを紹介します!

前回のお話はこちら



大活躍!TAC卒業生のイマ 第64回
内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(1)
山田 かすみ さん


記者から専業主婦、そして診断士に(1)

_DSC4297

「仕事を通じて少しでも社会の役に立ちたい」
というのが、山田かすみさんの基本的なスタンスである。

大学卒業後はその思いを活字メディアで実現しようと
新聞や雑誌の取材・編集に従事。

会社経営者をメインに取材を重ねるも
記事の中で具体的な解決策を提示できないことに
もどかしさを覚えていたという。

その隔靴掻痒の思いをふり払うには
経営面の知識の補強が必要だとは分かっていたが
結婚を期に出版社を退職し、しばらくは専業主婦を
務める。

その後、TACの中小企業診断士講座セミナーで
「資格取得がゴールではなく
 診断士で学べる内容を世の中のために
 生かしていくことは可能です」
という話を聞いたことで、山田さんの気持ちに
火がついた。

「診断士で得られる経営全般の知識を土台に
 社会に役立つための第一歩を踏み出したい」
と。

2次試験を終えた頃、リスクマネジメントに専門特化した
コンサルティング会社にて、大手監査法人系系列
コンサルティング会社の内部統制構築プロジェクトの
話を聞く。

「同プロジェクトは非常に魅力的で、またとない
チャンスだと感じましたが、狭き門でした。
けれども、中小企業診断士試験に挑戦していることで
コンサルタントになりたいという強い気持ちが
伝わったのか、その場で内定をいただくことが
できました」


その年の12月、合格通知が届き、山田さんは晴れて
“中小企業診断士”として仕事に携わることになる。

つづく



他の合格者の体験談・メッセージをTACホームページからご覧いただけます!

合格者の体験談はこちら  

合格者のセミナーをTAC動画チャンネルでご覧いただけます!

TAC動画チャンネルはこちら

次回の「大活躍!TAC卒業生のイマ」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】





【診】大活躍!TAC卒業生のイマ 第63回 豊田 明宏 さん 「メリットは『学生』!大学とのシナジーを考え診断士を受験。試験で学んだ企業分析を活かし内定を獲得しました。」(3)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のナゴヤです。


「大活躍!TAC卒業生のイマ」
中小企業診断士試験に合格されたTAC卒業生に
現在の活躍についてインタビューするコーナーです。

第63回目は、豊田 明宏 さん
を紹介します!

前回のお話はこちら



「メリットは『学生』!大学とのシナジーを考え診断士を受験。試験で学んだ企業分析を活かし内定を獲得しました。」(3)

都市銀行勤務
中小企業診断士
豊田 明宏 さん


豊田明宏さん(2008合格者)


診断士の受験が活きた就職活動

豊田さんは、就職活動でも自分のアピー
ルポイントの筆頭に診断士受験の経験を
掲げ、希望の4社から内定をもらうことが
できた。

「普通なら就活メディアでしかできない企業
分析も、受験を通して診断士としての見方、
情報収集する力がついていたので、かなり
踏み込んだ分析ができました。面接の際も、
診断士については自分なりに方法論を考えて
取り組んだ事なので、待ってましたとばかり
に話す事が出来ましたね」

と、就活でも診断士受験の経験が活きた事
を強調する。

「診断士の実務補修を経験する中で、企業
経営に関る仕事がしたいと強く思うように
なったので、最終的に都市銀行に進む事に
しました。幅広いフィールドで活躍していき
たいという思いがあったので、様々な業種
業態に接する事が出来る金融機関で診断士
の資格を活かしたサポートもしていきたい
ですね。」

診断士で学んだ知識の劣化を防ぐため、
宅地建物取引主任者、知的財産管理技能士、
販売士、ITパスポート資格も取得したと話す
豊田さん。

大学4年の11月、晴れて診断士として登録も
完了した。

将来的には金融の現場で、アナリスト的な
仕事をしてみたいと夢を膨らませる。

「ひとつひとつの企業の要素をミクロの視点
で捉える診断士の目線は、アナリストとして
分析する目線にも通底するもの。今後は
金融機関でキャリアを積む事でマクロの視点
も身につけ、双方の視点を持った分析・調査
をする仕事がしたいと考えています。」

診断士受験は豊田さんに多くの収穫を与えて
くれたのである。
 

つづく




他の合格者の体験談・メッセージをTACホームページからご覧いただけます!

合格者の体験談はこちら  

合格者のセミナーをTAC動画チャンネルでご覧いただけます!

TAC動画チャンネルはこちら

次回の「大活躍!TAC卒業生のイマ」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



無料資料請求!
17診断士マザパン表紙(加工)














即日発送!送料無料!

資料のご請求はこちら
テーマ別ガイダンス開催!
講師・合格者があなたの
疑問を解消します!


01-067

ガイダンスを全国で開催!
個別相談コーナーも実施。
TAC講師・合格者に
直接相談できます!

ガイダンスの詳細はこちら


無料メルマガ会員募集中!
中小企業診断士講座
メルマガ会員
10,000名以上!


TACメールマガジン

最新の試験情報や
キャンペーンのご案内等を
メールでお届けします!

無料会員登録はこちら!


TAC出版書籍販売サイト Cyber Book Store
無料会員登録でTAC出版書籍がお得に購入できる!

TAC出版書籍販売サイト

TAC出版書籍のお得なご購入はこちら



記事検索
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士

人気ブログランキングへ

bnr



QRコード
QRコード
RSS
RSS

ATOM

Twitter
Twitterボタン
TAC中小企業診断士ブログ(以下、当ブログ)の内容はTAC株式会社に帰属します。当ブログに掲載されている記事・画像等の無許可転載・転用を禁止します。

当ブログはリンクフリーです。リンクの確認やご報告は必要ございません。どうぞご遠慮なくリンクしてください。
東日本大震災により被害にあわれた皆様が、1日も早く普段の生活へ戻れますことを心よりお祈り申し上げます。

講師からの応援・お見舞いメッセージ