TAC中小企業診断士講座ブログ

中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格です。資格取得により企業経営に関する体系的な知識が身に付きます。当ブログでは、中小企業診断士試験の最新情報や、中小企業診断士の活躍、TAC講座・出版情報等をお伝えします。

紹介!TAC講師プロフィール

【診】紹介!TAC講師プロフィール 第81回 辻井修二先生 「辻井の合格体験『木』」(2)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「紹介!TAC講師プロフィール」
講義を担当する講師を紹介するコーナーです。

第81回目は、辻井修二先生へのインタビューになります。

前回のお話はこちら



辻井の合格体験「木」(2)
辻井 修治 先生
関東地区担当


TAC中小企業診断士講座_辻井修二

受験を再開されたときに気をつけたことはありますか?

気をつけるというよりは、「受験仲間」は大切だと実感しています。

最初の受験は1人でコツコツ、孤独で
モチベーションが上がりにくかったんですね。

再開したときに、ちょうど同じ年代の受験仲間ができたので
問題についてディスカッションしたり
辛いときは、お酒を飲んで励まし合ったりと
モチベーションを高め合うことができました。

1日12時間もTACに籠って勉強を続けられたのも
受験仲間がいたからこそだと思います。

この経験から、受講生同士が切磋琢磨できる環境を作るために
講義では、積極的にグループワークを行うようにしています。

オススメの勉強法はありますか?

オリジナルノートを作成したのですが
これは、正直オススメできませんね(笑)

スケジュールを考えずノート作りに没頭したため
模試に間に合わなかったんですね。

当然結果はD判定でした(汗)

ただ、ノートをまとめる段階で体系的に
重要論点が頭と体に残りますし
直前期にここをやれば良いというのがわかりますので
最終的に合格できたのも、ノートのおかげだと思っています。

「これを見ればすべてがわかる!」
というコンセプトで作成したので
ページを簡単に増やせるようルーズリーフ形式を用意し
余白に書き込みもできるよう
スペースも十分あけて書いていました。

これだけは、一生捨てられませんね。

ノート作りについて受講生に聞かれますが
診断士1次試験は7科目あり、まとめるのに向いているもの
そうでないものがありますので、時間がある方には
科目を絞るようにアドバイスしています。

ちなみに、財務会計はアウトプットを優先してほしいですね。

つづく

辻井先生が代表を務める「シュー・ツリー・コンサルティング」はこちら

syu-turi-



他の講師の紹介・メッセージや講義風景の動画を
TACホームページからご覧いただけます!

TAC講師からのメッセージはこちら

次回の「紹介!TAC講師プロフィール」もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



【診】紹介!TAC講師プロフィール 第80回 辻井修二先生 「辻井の合格体験『木』」(1)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「紹介!TAC講師プロフィール」
講義を担当する講師を紹介するコーナーです。

第80回目は、辻井修二先生へのインタビューになります。

前回のお話はこちら



辻井の合格体験「木」(1)
辻井 修治 先生
関東地区担当


TAC中小企業診断士講座_辻井修二

1973年東京都生まれ。
2000年中小企業診断士試験合格。
TAC講師を務める傍ら、人材育成コンサルティングを中心に
コンサルタントとしても活躍中。
2009年9月、株式会社シュー・ツリーコンサルティングを設立。
血液型はO型。

中小企業診断士を目指したきっかけは?

私の実家は魚屋で、小さい頃から家を継ぎ
地元の商店街を盛り上げたいと思っていました。

ところが持病のため「水を使う仕事はあまりしない方がいい」
と言われ、断念せざるを得ない状況になりました。

それから大学生のときに、友人が「中小企業診断士を目指す」
と言い出し、当時は、「診断士」という資格が
あることすら知らなかったのですが
パンフレットを見たり、話を聞く中で興味を持ちました。

魚屋は出来なくても、別の角度から
診断士として商店街を支援することができればと思いました。

受験時代はいかがでしたか?

大学3年生で勉強を始め、4年生になり就職活動と重なり
思うように勉強もできず、一度受験を断念し
卒業と同時に企業に就職しました。

診断士になることは諦めず、しばらく働いてお金が貯まったら
受験に専念しようと考え、一定の金額を貯めたところで退職しました。

ただ、必要最低限の生活費は必要ですので
派遣社員として働きながら、受験を最優先する形で
再スタートを切りました。

家のクーラーを修理する余裕もないくらい極貧生活で
朝から晩まで丸1日TACに籠っていました。

自習室はクーラーが効いていて快適でしたね(笑)。

つづく

辻井先生が代表を務める「シュー・ツリー・コンサルティング」はこちら

syu-turi-



他の講師の紹介・メッセージや講義風景の動画を
TACホームページからご覧いただけます!

TAC講師からのメッセージはこちら

次回の「紹介!TAC講師プロフィール」もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



【診】紹介!TAC講師プロフィール 第79回 山崎有生先生 「もしこの世の中にコンサルタントがいなかったら」(6)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「紹介!TAC講師プロフィール」
講義を担当する講師を紹介するコーナーです。

第79回目は、山崎有生先生へのインタビューになります。

前回のお話はこちら



もしこの世の中にコンサルタントがいなかったら(6)
山崎 有生 先生
東海地区担当


TAC中小企業診断士講座_山崎有生

今後の抱負をお聞かせください。

1つは、海外との関わりを視野に入れています。

今年は1つだけ英語で研修をしたのですが、まだまだですね。

将来的には海外での事業展開の道も考えています。

もう1つは、ITが得意なメンバーが揃っていますので
もっとITを活用したシステムで人材育成に関する
サービスを提供したいと思っています。

ひとくちにITと言っても非常に分野が広いのですが
当社にないような新しいスキルをお持ちの方
あるいはどんなことでもいいので
何かに一生懸命3年以上取り組んで
大変な思いをしたという方は
ぜひ当社でその経験を活かしてみませんか?

人の成長を助ける人材育成の仕事は面白いので
ぜひ一緒にやりましょう。

最後に、これから診断士を目指す方
現在勉強中の方へメッセージをお願いします。


診断士というのは大変間口が広くて
何にでもなれる資格だと思うんですね。

たとえば私のように会社を経営する人間もいますし
あるいはITの教育という非常にニッチな分野を得意とする人
マーケティングや生産管理のプロになる人もいます。

そういう意味では非常にチャンスが多い資格だと思います。

ただし、逆に言えば何か1つ誰にも負けないというものを
持っている必要があるかなと思いますね。

また、診断士の7〜8割が企業内診断士で
独立できないと言われていますが
決して否定的にとらえる必要は無いと思います。

仕事をしているということは結局、会社の中で
自分という人間を経営していることですから
経営の知識というのはすべての人にとって
必要なものではないでしょうか。

この本の中でも

「優秀な人材は組織に属していても独立して仕事をしていても
“自分株式会社”の社長として振舞っている」

と書きました。

その自分に肩書を付ける上で、国からのお墨付きとなるのが
中小企業診断士の資格です。

ぜひチャレンジしていただきたいと思います。

おわり

次回もお楽しみに!

_SS500_

SEのための29歳からのキャリア向上計画
山崎 有生 著
技術評論社



他の講師の紹介・メッセージや講義風景の動画を
TACホームページからご覧いただけます!

TAC講師からのメッセージはこちら

次回の「紹介!TAC講師プロフィール」もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



【診】紹介!TAC講師プロフィール 第78回 山崎有生先生 「もしこの世の中にコンサルタントがいなかったら」(5)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「紹介!TAC講師プロフィール」
講義を担当する講師を紹介するコーナーです。

第78回目は、山崎有生先生へのインタビューになります。

前回のお話はこちら



もしこの世の中にコンサルタントがいなかったら(5)
山崎 有生 先生
東海地区担当


TAC中小企業診断士講座_山崎有生

今のお話に関連して、山崎先生は先ごろ
『SEのための29歳からのキャリア向上計画』という単行本を上梓されました。

発売3週間でAmazonランキング4位を獲得(ビジネスとIT分野)
するなど、売れ行き好調のようですね。


ITスキル標準で定義された11職種に共通した
3つの「ヒューマンスキル」の身に付け方を解説した
初めての書籍(適合率88.9%)ということで
好評をいただいております。

コンサルタントにとって本を出すというのは自分のブランド化でもあり
営業手段にもなりますので、ありがたいことです。

本のあらましを教えていただけますか。

近年、IT分野は目覚しい発達を遂げ
必要とされるスキルも多岐にわたります。

急激に発展していく中でIT分野に
従事するSEやプログラマなどの人材から
「コミュニケーション」「ネゴシエーション」
「リーダーシップ」といった不変の「ヒューマンスキル」
の必要性に気付きつつも、どうやって身につけたらよいか
分からないという声が聞こえます。

それらの声に応えるために研修を通じて
培ったノウハウを公開したのが本書です。

8日間の研修内容を1冊の本にまとめました。

経済産業省が公表するITスキル標準には
セールスやコンサルタント、プロジェクトマネジメント
など全部で11の職種が定義されていますが
これらのあらゆる職種にわたって必要とされているのが
本書のテーマである3つの「ヒューマンスキル」です。

中堅と呼ばれる立場になってきたエンジニア
自らの今後のキャリアについて考えているエンジニア
チームをまとめて結果を出さなければならない
プロジェクトマネジャー・リーダーなど
キャリアアップを目指すIT業界の方に
ぜひ読んでいただきたいと思います。

途中にクイズもあったりして、楽しく学べそうですね。

17のクイズ、3つの事例で分かりやすく説明するとともに
9つのワークで読者が独習できる内容となっています。

また、『鉄則』というのも108作っているのですが
穴埋め式にしていまして、答えはその前後を
見れば分かるようになっています。

頭の体操をしながら楽しめるはずです。

29歳からという年齢は、どこから来ているのですか。

私自身のことを考えても、大体このくらいの年齢から
一生モノのキャリアといったことを考え始めましたし
ITスキル標準でもレベル3から特にこれらの
ヒューマンスキルが必要とされていますが
それも年齢的には30代前後からが目安です。

そういう意味で、本書のタイトルを『29歳から〜』としたのです。

つづく

_SS500_

SEのための29歳からのキャリア向上計画
山崎 有生 著
技術評論社



他の講師の紹介・メッセージや講義風景の動画を
TACホームページからご覧いただけます!

TAC講師からのメッセージはこちら

次回の「紹介!TAC講師プロフィール」もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



【診】紹介!TAC講師プロフィール 第77回 山崎有生先生 「もしこの世の中にコンサルタントがいなかったら」(4)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「紹介!TAC講師プロフィール」
講義を担当する講師を紹介するコーナーです。

第77回目は、山崎有生先生へのインタビューになります。

前回のお話はこちら



もしこの世の中にコンサルタントがいなかったら(4)
山崎 有生 先生
東海地区担当


TAC中小企業診断士講座_山崎有生

中小企業の経営者はよく、身近な税理士さんに
相談されることが多いとお聞きします。


相談は受けられるようですが、税理士の先生は
結局、会計・税務関係の専門家ではありますが
どうやったら売上を伸ばせるかとかいう話にはならないし
たとえば経費を使うのもいいのですが
それをどうやったら未来投資に活かせるのか
ということまではなかなかアドバイスしてもらえないようですね。

その点、診断士の場合は財務・会計、情報システム、マーケティング……など
様々な視点でアドバイスをすることができます。

ですから、税理士さんが診断士を勉強されると鬼に金棒だと思いますね。

当社で一緒に働いている診断士の中にも
以前、税理士事務所に勤務していた人がいます。

中小企業診断士試験には科目免除の制度もあり
税理士と公認会計士は「財務・会計」がそれに相当します。

ちなみに私の場合はソフトウェア開発技術者(現在の応用情報処理技術者)
の資格を持っていたため、「経営情報システム」の科目が免除となりました。

昨今、IT業界で働きながら診断士を目指す人が増えています。
その傾向はどんなところから来ているのでしょうか。


これからクラウドとかそういう世界になっていくと
ITの本質はサービスの提供なんですね。

そうすると、今までのようにSEがお客様の要求を聞いて
その要求を基にプログラマがゼロからシステムを組むというよりは
既存のものを活かしながらそれをカスタマイズして
お客様に提供するという風になっていきます。

もちろんプログラムやネットワークのスキルが
いらなくなるわけではないのですが
より経営に対する知識とか、業務に関連した知識が
求められるようになります。

その上で対人能力(ヒューマンスキル)が欠かせません。

経営者と直に、あるいはマーケティングや製造の部長とも
話ができる能力が必要になってくることから
診断士にチャレンジする人が増えているのではないかと思われます。

もともとSEやプログラマの方というのは
そういうことが苦手な傾向があったわけですか。


そうですね。どちらかと言うと人間よりも機械のほうが好きな方が
来るという業界ですしと言われていますね。

コミュニケーションの場も少ないですね。

しかし、だんだん上位層に行くに従ってそういう機会が増えていきます。

つまり、コミュニケーション能力がないと上に行けないので
診断士の勉強される方が増えるのは当然のことでしょう。

SEの仕事は結局、お客様の問題解決・課題解決になるので
コンサルタントに通じるところがあると思います。

つづく

_SS500_

SEのための29歳からのキャリア向上計画
山崎 有生 著
技術評論社



他の講師の紹介・メッセージや講義風景の動画を
TACホームページからご覧いただけます!

TAC講師からのメッセージはこちら

次回の「紹介!TAC講師プロフィール」もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】



無料資料請求!
19診断士マザパン表紙


即日発送!送料無料!

資料のご請求はこちら
2018年2次筆記試験難易度アンケート
テーマ別ガイダンス開催!
講師・合格者があなたの
疑問を解消します!


01-067

ガイダンスを全国で開催!
個別相談コーナーも実施。
TAC講師・合格者に
直接相談できます!

ガイダンスの詳細はこちら


無料メルマガ会員募集中!
中小企業診断士講座
メルマガ会員
10,000名以上!


TACメールマガジン

最新の試験情報や
キャンペーンのご案内等を
メールでお届けします!

無料会員登録はこちら!


TAC出版書籍販売サイト Cyber Book Store
無料会員登録でTAC出版書籍がお得に購入できる!

TAC出版書籍販売サイト

TAC出版書籍のお得なご購入はこちら



記事検索
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士

人気ブログランキングへ

bnr



QRコード
QRコード
RSS
RSS

ATOM

Twitter
Twitterボタン
TAC中小企業診断士ブログ(以下、当ブログ)の内容はTAC株式会社に帰属します。当ブログに掲載されている記事・画像等の無許可転載・転用を禁止します。

当ブログはリンクフリーです。リンクの確認やご報告は必要ございません。どうぞご遠慮なくリンクしてください。
東日本大震災により被害にあわれた皆様が、1日も早く普段の生活へ戻れますことを心よりお祈り申し上げます。

講師からの応援・お見舞いメッセージ