こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

「既習科目の復習」をシリーズ連載しています。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第16回
既習科目の復習(4)


おわりに

D2X-05-040

テキストやサブノートは出題領域の知識を整理したものであり
言わば「正しい知識のリスト」です。

本試験では、その知識が見たことのない問われ方をします。

正しい知識と、その問われ方のギャップから失点は生まれます。

これから復習をする際には
本試験の出題形式を意識しながら取り組んでください。

「ここが穴埋めになったら」

「ここが選択肢に出たら」

ちょっとした工夫ですが、ここがポイントです。

問われ方を意識して学習することで
記憶の定着がより深くなるとともに
本試験対応力もつけることができます。

残された時間は限られていますが
最大限の効果を得られるよう
少しでも勉強方法を工夫して
1次直前期を乗り切りましょう!

それではまた、次回で!

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
「中小企業診断士になろう!」の収録を担当しています。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

洞口先生からのメッセージや講義風景を無料配信中!

  講師紹介「メッセージ」「講義風景」はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】