こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「紹介!TAC講師プロフィール」
講義を担当する講師を紹介するコーナーです。

第41回目は、佐々木 史光 先生を前回に続き紹介します!

  前回のお話はこちら



何よりもわかりやすく「合格力」をつけてもらう(2)
佐々木 史光 先生
東海地区担当


IMG_0447

先生の講義方針を教えてください。

何よりも「わかりやすい」ことを重視しています。

テキストにある項目のもとにある考え方を解説したり
まとめ方、憶え方なども紹介し
「合格力」をつけていただくことを心がけています。

また、最後まで勉強を継続していただくために
診断士の実務の話なども織り交ぜて
モチベーションを高めるお手伝いもしようと思っています。

どんな先生を目指されていますか?

私の講義を聞いて「ああ、診断士になりたいなあ」
と思っていただけるような先生を目指しています。

長い時間とコストをかけて、ある意味では多くの
犠牲を払って勉強するわけですから
その先に「夢」を持っていただきたいと思っています。

そのためには、診断士である私自身が夢を持って輝いていることを
感じていただくことが一番ではないでしょうか?

休日はどのように過ごされていますか?

買い物に行ったり、旅行に行ったり、最近近所にたくさんできた
「スーパー銭湯」めぐりなどをしています。

時々、プラモデルを作ったり、楽器(バンジョー、ギターなど)を演奏したり
気ままに過ごしています。

もっとも、サラリーマン時代と違って自宅でやる仕事も多いので
案外休日は少ないですね。

診断士の仕事は面白いので、ついつい仕事をしてしまって
家族からはブーイングも聞こえます。

最後にメッセージをお願いします!

診断士はとても魅力のある仕事です。

皆さんにもぜひ私たちの仲間になっていただきたいと思います。

合格のコツは「勉強を始めること」と「やめないこと」です。

皆さんの合格のために、私にできることは何でも提供したいと思っています。

図々しくTACを使って、夢を実現してください。

名古屋ではTACの合格者がどんどん増えています。

診断協会の中にTAC閥ができそうな勢いです。

皆さんもぜひ仲間に入ってください!

本日はありがとうございました!

次回もお楽しみに!



他の講師の紹介・メッセージや講義風景の動画を
TACホームページからご覧いただけます!

  TAC講師からのメッセージはこちら

次回の「紹介!TAC講師プロフィール」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座