こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのタクヤです!

このコーナーは、診断士合格を目指して日々奮闘する
TACスタッフのタクヤの学習日記です!

個人的な学習進捗状況のみならず
自身が感じた診断士の魅力などについても
報告していきます!

  前回のお話はこちら



タクヤの診断士学習日記 第11回

経営の視点から学ぶ財務・会計(5)

DSCF0486

今週は、基本講義「財務・会計」の第5〜6回の
講義を受講しました。

その中で特に印象的だったのが「経営分析」です。

今までは、簿記の問題を解いて財務諸表を作るまでは
良かったのですが、完成した財務諸表を見ても、結局は
数字の羅列にしか見えず、面白みに欠けていました。

そんな私にとって、「経営分析」の学習内容はすごく魅力的です。

「インタレストカバレッジレシオ」(※1)や「固定長期適合率」(※2)
「売上債権回転率」(※3)など、その算出の意味合いを知ると、
ついどこかの企業の財務諸表を見て、実際に算出してみたくなります。

※1 「事業利益/金融費用」
   企業の有利子負債の利払能力を表す

※2 「固定資産/(自己資本+固定負債)」
   固定資産が長期資本によってどの程度
   カバーされているかを表す

※3 「売上高/(受取手形+売掛金)」
   売上代金の回収速度を表す

つづく



タクヤが送るメールマガジンをご覧いただけます!

  メールマガジンの登録はこちら

「タクヤの診断士学習日記」は来週金曜日に更新予定です。
次回もお楽しみに!


TAC中小企業診断士講座