こんにちは!
TAC中小企業診断士講座です。


「合格者のヘ〜ンシン!体験談」
中小企業診断士試験の合格者に、学習前と学習後を比較して
ご自身に起こった「変化」をお話しいただくコーナーです。

第4回目は、山本 英毅さんの「ヘ〜ンシン!」です。



「人生が充実していると感じています」
山本 英毅さん
製造・エンジニア
1・2次ストレート本科生(教室講座)
平成19年 中小企業診断士試験合格


00-02_051

中小企業診断士を目指したきっかけは?

エンジニアとして6年間働き、仕事内容に対する閉塞感や
自身のスコープの広がりに限界を感じ始めていた時期に
診断士という資格を知り、自分をステップアップさせる
きっかけになるのではないかという
思いから受験を決意しました。

仕事と学習の両立で工夫したことは?

仕事の関係上、平日はまとまった時間が作りにくかったため
早朝や通勤時間のコマ切れ時間を活用しました。

通勤時間にカセットテープフォローのカセットで
講義を聴くのは非常に効果的でした。

また、週末や仕事帰りにTAC校舎の自習室で集中できたのも
効果的だったと思います。

ご自身に起きた「ヘ〜ンシン!」を教えてください。

エンジニアという狭い世界でしか働いていませんでしたが
外に出てもやっていけるという自信が持てました。

また、ニュースに対する理解に深みが増え
世間に関心や視野が広がり
人生が充実していると感じています。

ありがとうございました!



他の合格者の喜びの声をTACホームページでご覧いただけます。

  合格者100名の喜びの声はこちら

次回も「合格者のヘ〜ンシン!体験談」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座