こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のナゴヤです。

いよいよ2次本試験日も近付いてきましたが、
受験生の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、息抜き程度に読んでいただければの
内容なのですが、本試験で少し気になると
ころがあります。ほんの些細なことですが。

それは、「本試験で各事例終了時における
答案回収・枚数確認の時間が長くなるので
は?」
ということです。

stress_woman


今年の1次試験において、答案であるマーク
シートが所在不明になるという残念な事件が
起こりました。

◎平成30年度 中小企業診断士第1次試験に
おける答案用紙の所在不明について」(PDF)
(中小企業診断協会ホームページ)


実は、同じ国家試験でも最近、公認会計士
試験や行政書士試験で起こりました。

◎「平成28年 公認会計士試験 第2回短答式
試験における答案用紙の所在不明について」
(公認会計士・監査審査会ホームページ)


「平成29年度 行政書士試験における答案
用紙の紛失」
(総務省ホームページ)


そこで、公認会計士試験を例に挙げると、上記
の事件が起きた次の回から「絶対に同じ過ちを
繰り返してはならない」ということで、試験終
了時の答案回収・枚数確認に異様に時間をかけ
るようになりました。

当時の受験生のブログ等によると30分以上また
はそれ以上
もかかっていたという記載もあり、
受験生側も相当ストレスが溜まったのではない
かと思います。

中小企業診断士試験の場合、各事例の間の休憩
時間は40分(事例2と3の間は60分)なので、そ
こまで時間はかけないとは思いますが、今まで
以上に丁寧になることは確実なので、たとえ時
間がかかったとしても、ストレスを感じないよう
「平常心」を保っていただければと思います。

まぁ取り越し苦労で済めばよいのですが・・・。

zazen_man


TAC講師、スタッフ一同、皆様の合格をお祈りしています!


 【〜TACからのお知らせ〜】 

TACでは10/21(日)の2次筆記試験後も受験生の
ためのイベント・セミナーをご用意しております。

【2次筆記試験後はTACにおまかせ!】

★「2次本試験分析会」
 あなたの2次筆記試験の“合格可能性”を探ります!
 10/24(水)より全国11か所でライブ(生講義)開催!

★「キャリアアップ&独立開業セミナー」
 中小企業診断士の無限の可能性を語ります!
 11/10(土)に渋谷校にて、11/17(土)に梅田校にて
 ライブ(生講義)開催!

★「2次口述試験対策セミナー」
 2次口述試験のHow to がわかります! 
 11/23(金祝)より全国8か所9日程でライブ(生講義)開催!

★「2次口述試験対策模擬面接」
 本試験と同一形式で実施! 
 12/14(金)は全国2か所、12/15(土)は全国9か所で実施!

★「実務補習 無料公開セミナー」
 「実務補習」の詳細を知るチャンス!
 2019/1/19(土)に渋谷校にて、1/12(土)に梅田校にて
 ライブ(生講義)開催!

★「実務補習 有料体験ワークショップ」
 「実務補習」の雰囲気を疑似体験!
 2019/1/19(土)に渋谷校にてライブ(生講義)開催!

内容の詳細は下記の特別ページをご覧ください!

【2次筆記試験後はTACにおまかせ!】



↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】