こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のナゴヤです。

今回、これまでTACが積み重ねてきたノウハウを
凝縮した2次試験対策自習用教材「2次対策トレー
ニング」
を発売することにいたしました。

★2018年合格目標「2次対策トレーニング」(自習
 用教材)の詳細はこちら


04-015

「2次対策トレーニング」(自習用教材)は、直近
5年分の本試験問題を題材に、2次試験合格に
必要な「スキル」を磨くとともに「問題のつくり」
に詳しくなることで、総合的な問題対応力を高
めることを目的としています。

また、本書の構成は「事例別」「磨きたいスキルに
合わせたトレーニング別」
に分かれており、ご自身
のニーズに合わせて取り組むことができます。

今回は「編集力を高めるためのトレーニング」より、
下記の問題を考えてみてください。

【問題】
下記の(問い)について、与えられた(解答)を制限
字数に応じて再編集しなさい。

(問い)
景気低迷の中で、一度市場から消えた主力商品をA社
が再び人気商品にさせた最大の要因は、どのような点
にあると考えられるか。100字以内で答えよ。

(解答)
地元において高い認知度を有した商標を冠にした社名
とした上で、昔ながらの味を追い求めつつ、主力商品
だけに絞った商品展開とした。これにより、ブランド
イメージを明確化し、消費者に対する浸透力を向上さ
せたこと。

(1)上記の解答を20字以内で再編集しなさい。
(2)上記解答を40字以内で再編集しなさい。

・・・・・

このトレーニングは解答を記述するスキルを向上させ
るトレーニングです。

80分間という限られた時間内で、いかに手際よく「大
事な要素から率先して書く」スキルが重要となります。
このスキルを磨くため、極端に少ない字数で編集し、
そこから制限字数を増やして編集することで、「もう
少し書けるなら何を加えるか」判断する力をアップさ
せることができます。

今回の問題で言えば、まず大事な要素を複数ピックアッ
プし、次にそれぞれ重要度に応じて順位をつける。次
に、字数制限が少ないほど重要度の高い要素を優先的
に盛り込むので、字数制限に応じて取捨選択する必要
があります。この観点から考えてみてください。

2次試験の難しいところは80分間という試験時間もそう
ですが、解答に字数制限が課せられている点にもあり
ます。いきなり長い文章を要約・編集するのは、試験
慣れしていない多くの方にとって非常に厳しいものが
あります。まずは、短い文章からトレーニングを始め
ていきましょう。

・・・・・

解答例は以下の通りです。

【解答例】
(1)消費者に対する浸透力を向上させたこと。
(2)ブランドイメージの明確化により、消費者に対
  する浸透力を向上させたこと。

・・・・・

上記のトレーニングの狙いなどを詳しく説明したガ
イダンスをTAC動画チャンネルでも配信しています
ので、こちらをぜひご覧ください。

☆2018年合格目標「2次対策トレーニング」(自習
 用教材)効果的活用法セミナーはこちら


◆担当講師
三好 隆宏 講師

三好先生02

◆学習メディア
Web通信講座

◆教材内容
・Web講義(全1回)約140分
 2018年10月31日(水)まで視聴可能。
・2次対策トレーニング(1冊:265ページ)

◆受講料(消費税8%込・教材費込)
5,000円

★2018年合格目標「2次対策トレーニング」(自習
 用教材)の詳細はこちら


2次試験対策は始めたもののどうも上手く解答
が書けない方は、ぜひ「2次対策トレーニング」
(自習用教材)で克服しましょう。



↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら
資料請求はこちら【無料で急送します!】