こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのナゴヤです。


「大公開!合格者の学習体験記」
中小企業診断士試験を合格された方々の
学習環境や学習方法等を紹介するコーナーです。

第228回目は、2011年度に合格された
平阪 靖規 さんの学習体験記を紹介します!

前回のお話はこちら



受講中に東京へ転勤したが、共通カリキュラムで学習継続!
平阪 靖規 さん
1・2次ストレート本科生・教室講座


syugo-004


中小企業診断士を志した理由

私は、ITエンジニアとしてお客様にシステム提案を行う
立場にいました。

システム提案を行うためには、システムやIT知識だけを
持っていても効果的な提案は行えません。

しかし、当時の自分にはそこに付加する知識もなく、どう
しても技術に偏った提案しかすることができませんでした。

そこで、将来を見据えたときに経営スキルを身につける
べきだと考え、中小企業診断士の資格を取得しようと思う
に至りました。

また、将来自分で事業をすると思い描いていた未来像も
あったので、そうした未来像にも必ずや役立つのではない
かと思い、思い立ったときにはTACへ受講相談に行って
いました。


受験環境について

私は、某インフラ系IT企業のSEをやっています。

主に、プロジェクトマネジメントに従事し、お客様へのシステム
提案からプロジェクトの立ち上げ・運営・管理といった業務を
しています。

受験を始めた時期は、福岡に住んでいました。

東京と比較すると受験生や生の受験情報の少ない福岡で、
いかにして効率的に勉強し合格を勝ち取るかという点が自分
にとっての最大の不安でした。

しかし、TAC福岡校に通うことで多くの受験生と出会うことが
でき、この不安は一気に払拭されました。

また、私の仕事はプロジェクトの状況によって仕事の負荷に
バラツキがあり、ピーク期にいかに勉強時間を確保するかも
不安でした。

その点は、“朝の1時間”を大事にしました。仕事が終わって
疲れた後に勉強しても5分もすると集中が途切れる状態でした。

このときは、すぐに布団に入りいつもより1時間早く起きて出社
し、通勤途中のカフェで勉強をすることにしました。

たった1時間でも毎朝続ければ大きな時間となります。

そうした勉強スタイルを身につけることで、あまり仕事に影響され
ず毎日少しずつでも勉強する環境を作り出しました。


つづく




合格者が熱く語る!
ガイダンスに無料でご参加いただけます!

TAC中小企業診断士講座ガイダンスはこちら

「大公開!合格者の学習体験記」は毎週土曜に更新予定です。

次回もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】