こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのナゴヤです。


「大公開!合格者の学習体験記」
中小企業診断士試験を合格された方々の
学習環境や学習方法等を紹介するコーナーです。

第201回目は、2010年度に合格された
金子 晃士 さんの学習体験記を紹介します!

前回のお話はこちら



試験の予行練習を繰り返すことが合格の秘訣
金子 晃士 さん
2次本科生・教室講座


金子晃士様(2010年合格者)


中小企業診断士の勉強を始めた理由

私は学習を始めた時点では中小企業診断士に
なろうとは思っていませんでした。

最初は中小企業診断士試験の勉強そのものが
目的でした。

なので勉強を始めた理由をお話したいと思います。

私はIT業界で10年ほど業務システム開発に従事
していましたが、仕事に慣れるにつれ、“部分最適”
を追求するような仕事ではなく、会社にとって“全体
最適”な本当に価値がある仕事がしたいという思い
が強くなってきました。

その為には会社の仕組みについて幅広く深い知識
が必要だと思いました。

しかし業務を通じての知識習得では限界があります。

システム開発プロジェクトに参加すると対象となる
業務については理解が深まりますが、経験したこと
がない分野には穴があきますし、またプロジェクトが
数か月といった期間になるので、参加できるプロジェ
クトにも限りがあります。

効率的に会社全体の幅広い知識を得られる方法を
探したところ、中小企業診断士の学習が適している
と思いました。


つづく




合格者が熱く語る!
ガイダンスに無料でご参加いただけます!

TAC中小企業診断士講座ガイダンスはこちら

「大公開!合格者の学習体験記」は毎週土日に更新予定です。

次回もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】