こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のナゴヤです。


「大活躍!TAC卒業生のイマ」
中小企業診断士試験に合格されたTAC卒業生に
現在の活躍についてインタビューするコーナーです。

第55回目は、長谷川 敏 さん
を紹介します!

前回のお話はこちら



診断士の受験勉強そのものが、企業勤務者にとって非常に役に立つ知識です。(1)

日揮株式会社 
公務統括本部調達部 
PPM&購買第一チーム 
調達企画

長谷川 敏 さん


長谷川敏さん


父となり、診断士となった瞬間

プロテニスプレイヤー・伊達公子選手が
「テニス界を元気にしたい」と現役復帰
したことをきっかけに、中小企業診断士
になった人がいる。

長谷川敏さん、40歳だ。

15年間、日揮でプラント・プロジェクトの
バイヤーとして勤務し、カタール、パリ、
ロンドンでの駐在経験や責任ある業務
を任されてきた。

「仕事は楽しい。しかし一方で自己研鑽
は怠りがち。何かしなければと思いながら
モラトリアムに陥っていました」

と当時を振り返る。

きっかけは同年代の伊達公子の復帰戦
だった。

「よし、俺もやるぞ!」

と一念発起。

奥様にこれまでの鬱屈した思いを吐露
すると、妊娠中にも関わらず全面的な
サポートを約束してくれた。

家族のために最短での合格を自分に課し、
中小企業診断士に挑戦。2009年1月4日、
無事長女が誕生し、その3日後に見事、
診断士試験合格を手にした。


つづく




他の合格者の体験談・メッセージをTACホームページからご覧いただけます!

合格者の体験談はこちら  

合格者のセミナーをTAC動画チャンネルでご覧いただけます!

TAC動画チャンネルはこちら

次回の「大活躍!TAC卒業生のイマ」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】