こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「担当者のつぶやき」では
診断士講師室・事務局での出来事や
取材・イベントの報告、診断士の関連する情報
時事ネタ等、いろいろなことについて
不定期につぶやいていきます。

////////////////////////////////////////////////

いよいよ明日は1次試験!

TAC講師陣からの応援メッセージはご覧になりましたか?

平成23年度第1次試験講師からの応援メッセージはこちら

受験される皆様に、僭越ながらわたしからも
アドバイスをおくらせていただきます。

IMGP2567


(1)持ち物チェック

試験会場に持っていくものを最終確認。

以下は必須だと思います。

受験票(写真は貼っていますか?)
筆記用具(予備も含めて)
時計
ハンカチ・タオル
羽織(冷房対策)


昼食は、試験会場周辺にお店がない場合もあるので
予め用意した方が無難です(売り切れ対策にも)。
食べ過ぎて眠くならないように注意してください。

飲み物は、ペットボトル・水筒を準備。
試験時間中は足元に置けます。

教材・資料は、負担にならない程度で。
あまりたくさんあっても確認できません。

その他、心が落ち着くアイテムがあれば
忘れずに持っていきましょう!


(2)トイレの位置の確認

試験会場についたら、トイレの場所を確認

休憩時間は思ったより短いので、試験会場によっては
人数が集中して、渋滞が起きる可能性もあります。

試験中に行きたくなったら、無理に我慢せずに
試験監督に申し出てください。

すっきりした方が、試験に集中できます。

中小企業診断士試験は、トイレで席を離れても
失格にはなりませんので、安心してくださいね。


(3)気持ちの切り替え

難しい科目・問題に心が折れることがあるかもしれません。

でも、落ち着いてください

ここまで頑張ってきたあなたに解けない問題は
他の受験者でも解けません。

終わった科目・問題は早く忘れて
次の試験に頭を切り替えた方が得策です。

特に休憩時間中は、終わった科目の答え合わせはせずに
きちんと「休憩」をとるようにしましょう。


(4)解答速報を見るべきか?

1日目終了時の帰り道で、受験機関が解答速報を
配布している場合もあります。

見るべきか、見ないべきか?

本音では、すごく気になるところではありますが
個人的には「見ない」方が良いと思います。

理由は、上記(3)と同じです。

終わった科目について思い悩んでも
自分で書き入れた答えは変わりません。

頭を切り替えて、残り科目の最後の確認に集中した方が
確実に総合点数は上がります。

焦らなくても、試験2日目の翌日には
中小企業診断協会より正答・配点が発表されます。

合否判定は、それまで考えなくても大丈夫です。

場合によっては、得点調整が入る可能性もあるので
9/6(火)の合否発表までは、判断を保留しても良いです。


まずは、「目の前の試験」に全力で取り組んでください

ただし、結果が良くても悪くても
「見た方がすっきりする」という方は
上記にあてはまりません。

あまり考えずに、何となく解答速報を受け取って
何となく見て、点数にショックを受けて
2日目に悪い影響を受けしまう、これだけは避けてください。


試験当日は、各試験会場に講師・スタッフが応援に駆けつけます!

最後の最後まであきらめずに、頑張ってください!

TACは中小企業診断士受験者を応援しつづけます!



↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら
資料請求はこちら【無料で急送します!】