こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「紹介!TAC講師プロフィール」
講義を担当する講師を紹介するコーナーです。

第85回目は、早坂裕史先生へのインタビューになります。

前回のお話はこちら



楽点(らくてん)で行こう!(3)
早坂 裕史 先生
関東地区・通信収録担当


TAC中小企業診断士講座ブログ_早坂裕史

早坂先生は仙台校を担当されていますが
東日本大震災による被災地の様子を少し聞かせてください。


講義は震災の翌日の予定だったので、幸いにも難は逃れました。

すぐに受講生の皆さんに安否確認のため連絡をしました。

すぐに連絡をくださった方もいれば
なかなか連絡の取れない方もいらっしゃいました。

先日、震災後に初めて仙台校へ行ってきたのですが
甚大な被害を被った受講生の方も少なからずいらっしゃいました。

中には避難所から通学されている方もいらっしゃいます。

でも、皆さん「こんな時だからこそ頑張るんだ!」
とモチベーションの高い方が多かったですね。

関東の受講生より元気でパワーがみなぎっているようにも感じられました。

最後に読者へ「贈る言葉」をいただけますか。

診断士に限らず、受験勉強は辛いことのほうが多いと思います。

だからといってふさぎ込むのではなく、先ほどお話したように
合格後の楽しいことを想像しながら勉強を続けて欲しいと思います。

努力の方向が間違ってしまうと残念ながら国家資格は受かりません。

裏を返せば、方向さえ間違えなければ絶対に合格できます!

まずは、きちんと方向性を見定めていただいて
そこが決まったらひたすら全力で頑張りましょう。

方向性に関するアドバイスは是非、私にお任せくださいね!

つづく



他の講師の紹介・メッセージや講義風景の動画を
TACホームページからご覧いただけます!

TAC講師からのメッセージはこちら

次回の「紹介!TAC講師プロフィール」もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】