こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのMOPです。


「大公開!合格者の学習体験記
中小企業診断士試験を合格された方々の
学習環境や学習方法等を紹介するコーナーです。

第119回目は、2010年度に合格された
鑓田 啓亮さんの学習体験記を紹介します!

前回のお話はこちら



合格のポイントは“仲間”と“計画性”」(6)
鑓田 啓亮さん
1・2次ストレート本科生・教室講座


002-070

試験当日について

1次2次とも、試験当日は、これまで蓄えた力を
「最大のパフォーマンス」で発揮する場です。

朝起きる時間、朝食の量、朝の直前学習の量・内容
昼食や飲み物の量・タイミング(昼に一度に食べたら眠くなる)
といった要素をコントロールし、パフォーマンスを
高く保つことが必要です。

また、当然ながら疲労対策(目薬、甘いもの、カフェイン等)
も万全にしておく必要があります。

そのためにも、「公開模試」は絶好のお試しの場だと思います。

しかしどんなに準備しても、試験は何が起きるかわかりません。

私の受けた年は「経済学・経済政策」がとても難しく
私自身も解き終わったときの感触は
「確実に正解しているのはたった24点分」でした
(結果は奇跡的に60点でしたが)。

とにかく得点調整があると信じて
残りの科目受け続け無事合格できましたが
このような時のために、当日の心理状態を保つ材料も必要です。

例えば使いこんだサブノートなどは
自信を裏付けるのに重宝すると思います。

つづく



合格者が熱く語る!
ガイダンスに無料でご参加いただけます!

TAC中小企業診断士講座ガイダンスはこちら

「大公開!合格者の学習体験記」は毎週土日に更新予定です。

次回もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】