こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのMOPです。


「大公開!合格者の学習体験記」
中小企業診断士試験を合格された方々の
学習環境や学習方法等を紹介するコーナーです。

第114回目は、2010年度に合格された
鑓田 啓亮さんの学習体験記を紹介します!

前回のお話はこちら



合格のポイントは“仲間”と“計画性”」(1)
鑓田 啓亮さん
1・2次ストレート本科生・教室講座


002-070

中小企業診断士を志した理由・動機

私が診断士を目指した理由は主に2つあります。

私が会社に入ったのは2008年でした。

理由(1)

折からの景況悪化により、会社の残業規制も厳しい時代。

当初はアフター5を謳歌していましたが
冷静に考えればこのままでは
国内・海外の同年代から差をつけられるばかり。

その中で、自分なりに何か努力しようと
資格の勉強をすることにしました。

理由(2)

私の職種はマーケティングですが
マーケティングを学べる資格は少ないのが現状です。

診断士はマーケティングが学べる貴重な存在である上
企業活動について広く学ぶことができ
今後の仕事の糧となる知識を得ることができます。

上記2つの理由から診断士の勉強を開始しました。

受験環境について

私の受験環境は、比較的恵まれていたと
ポジティブに捉えていますが
重要なのは前向きに考えることだと思います。

環境が悪いと思うとモチベーションも下がるばかりです。

自分自身の環境を見て少しでも多くのプラス項目を見出せると
自ずと学習もはかどるかと思います。

私の会社では残業規制があり
繁忙期を除き勉強する時間は十分取れ
毎週末の講義にも、ほぼ確実に出席できました。

また、大学受験の記憶もまだ残っており
自分なりの勉強のやり方を覚えていました。

例えば、アウトプット重視の勉強法や
集中持続法(眠い時は15分間寝ることです。
絶対に15分以上寝ないことがポイント)です。

また、私は大学の専攻が組織論であったことや
業務でマーケティングに携わっていること
独学で簿記2級を取得していたこともあり
「企業経営理論」「財務・会計」を容易に得意科目とすることができ
他の苦手科目の学習に時間を回すことができました。

つづく



合格者が熱く語る!
ガイダンスに無料でご参加いただけます!

TAC中小企業診断士講座ガイダンスはこちら

「大公開!合格者の学習体験記」は毎週土日に更新予定です。

次回もお楽しみに!

↓いつもご覧いただきありがとうございます!
↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】