こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのタクヤです!

「大公開!合格者の学習体験記」
中小企業診断士試験を合格された方々の
学習環境や学習方法等を紹介するコーナーです。

第10回目は、2009年度に合格された
笠置 晶さんの学習体験記を引き続き紹介します!

前回のお話はこちら



スクーリングやDLフォロー等をフル活用!(2)
笠置 晶さん
1・2次ストレート本科生・DVD通信講座

合格体験記(笠置さん顔写真)

「DLフォロー」での効率的学習

私はDVD通信講座に加えて「DLフォロー」も
申し込み、実際にはDVDはほとんど使わず、
音声DL中心の学習にしました


理由は、効率よく学習するために1.4倍速で
講義を受けたかった
のですが、私の家のDVDは
倍速機能がなかったからです。

1.4倍速で聴くことで前述したとおり効率的に
学習できただけでなく、意識的に早い音声を
聴き洩らすまいとするため、集中力が高められる
効果がありました


1.4倍速で学習するのは大変お勧めです。

「スクーリング制度」の活用

TACの通信講座の素晴らしい制度は、
「1・2次ストレート本科生」の場合、
「スクーリング制度」を使うことで通信生でも、
教室で講義を20回無料(2009年合格目標コース時)
で受けられる
ことです。


実は2次試験の学習からは、この制度を活用して
教室で受講しました


理由は、2次試験の事例演習はものすごく集中力が
必要ですが、教室で他の受講生と一緒に緊張感ある
環境で演習を解くことで本試験に慣れたいと
思ったため
です。
 
さらに、教室講義の後は、自宅でDVD講義でも
復習を行ったので、難解な2次試験への対応力を
高めることができました


つづく



合格者が熱く語る!
ガイダンスに無料でご参加いただけます!

TAC中小企業診断士講座ガイダンスはこちら


「大公開!合格者の学習体験記」は毎週土日に更新予定です。

次回もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座ホームページはこちら

資料請求はこちら【無料で急送します!】