TAC中小企業診断士講座ブログ

中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格です。資格取得により企業経営に関する体系的な知識が身に付きます。当ブログでは、中小企業診断士試験の最新情報や、中小企業診断士の活躍、TAC講座・出版情報等をお伝えします。

大活躍!TAC卒業生のイマ 第9回 山田 かすみさん 内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(2)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座です。


「大活躍!TAC卒業生のイマ」
中小企業診断士試験に合格されたTAC卒業生に
現在の活躍についてインタビューするコーナーです。

第9回目は、前回に引き続き
山田 かすみ さんをご紹介します!

  前回のお話はこちら



大活躍!TAC卒業生のイマ 第9回
内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(2)
山田 かすみ さん


記者から専業主婦、そして診断士に(2)

_DSC4376

中小企業診断士試験に合格した2006年
内部統制・内部監査の切り口から
コンサルティングを行っている(株)ビジコムを通じ
大手監査法人系コンサルティング会社の
プロジェクトに参加しているうちに、常務取締役から

「全国規模の内部監査の構築支援を
 行うプロジェクトがあるので、手伝ってほしい」

と声をかけられ、正社員として入社することになる。

「内部統制がきちんと整備・運用されているかを
 モニタリングするのが内部監査です。

 現在は全国に数10か所の営業拠点を持つ
 上場企業の内部監査支援を行っています。

 弊社には研究会があり、プロフェッショナルな方に
 ご所属していただいて、企業を育てる
 内部監査のあり方を研究しています。

 そうした方々に各地の拠点を回っていただき
 各拠点から見えてくる業務プロセスにおける
 問題点を判断材料にしながら

 あるべき姿とのギャップをいかに埋めていくかを
 クライアントとともに考える
 仕事に携わっています」

いま上場企業で最もニーズの高い
内部監査の仕事に関連して
中小企業診断士の資格は
どのように活かせるのかをお聞きした。

「本来企業体としてあるべき姿を
 クライアントと一緒に考えて
 いきましょうというところでは
 中小企業診断士で学んできた知識は
 かなり活かせていると思います。

 2006年6月の金融商品取引法執行以降
 内部統制といいますと、フォーカスされているのは
 財務諸表の適切性ですが

 本来企業が備えるべき内部統制としては
 業務の有効性・効率性、法令遵守、資産の保全
 という視点があり
 
 たとえばコンプライアンスに関して
 クライアントとお話しする際にも
 診断士試験で企業に関する各種法律を
 学んでいますので、きちんとした対応ができる
 というところは強みです」

つづく

山田さんが働く株式会社ビジコム



他の合格者の体験談・メッセージをTACホームページからご覧いただけます!

  合格者の体験談はこちら  

コンサルタントとして活躍する山田さんのセミナー
「女性診断士の素顔!女性を活かせる資格です」
TAC動画チャンネルでご覧いただけます!

  TAC動画チャンネルはこちら

次回の「大活躍!TAC卒業生のイマ」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

大活躍!TAC卒業生のイマ 第8回 山田 かすみさん 内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(1)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座です。


「大活躍!TAC卒業生のイマ」
中小企業診断士試験に合格されたTAC卒業生に
現在の活躍についてインタビューするコーナーです。

第8回目は、山田 かすみ さんを紹介します!

  前回のお話はこちら



大活躍!TAC卒業生のイマ 第8回
内部統制・内部監査支援業務に診断士は役立つ(1)
山田 かすみ さん


記者から専業主婦、そして診断士に(1)

_DSC4297

「仕事を通じて少しでも社会の役に立ちたい」
というのが、山田かすみさんの基本的なスタンスである。

大学卒業後はその思いを活字メディアで実現しようと
新聞や雑誌の取材・編集に従事。

会社経営者をメインに取材を重ねるも
記事の中で具体的な解決策を提示できないことに
もどかしさを覚えていた。

その隔靴掻痒の思いをふり払うには
経営面の知識の補強が必要だとは分かっていたが
結婚を期に出版社を退職し
しばらくは専業主婦を務める。

その後、TACの中小企業診断士講座セミナーで

「資格取得がゴールではなく
 診断士で学べる内容を世の中のために
 生かしていくことは可能です」

という話を聞いたことで
山田さんのハートに火がついた。

「診断士で得られる経営全般の知識を土台に
 社会に役立つための第一歩を踏み出したい」

非常勤で塾の講師を務めていたものの
肩書は「主婦」ということから
TACの教室では遠慮がちに
いつも一番後ろの席に座っていたという。

しかし、同じように後ろの席に陣取る
受講生とはいつしかライバルに。

「その方は出張も多く、非常にハードに
働いていらっしゃるのに
常に成績上位者に名前が載るのです。

時間があるのに頑張れないのは
自分に対する甘えだと思い、モチベーションを
高めていくことができました」

と受験時代を振り返る。

つづく

山田さんが働く株式会社ビジコム



他の合格者の体験談・メッセージをTACホームページからご覧いただけます!

  合格者の体験談はこちら  

コンサルタントとして活躍する山田さんのセミナー
「女性診断士の素顔!女性を活かせる資格です」
TAC動画チャンネルでご覧いただけます!

  TAC動画チャンネルはこちら

次回の「大活躍!TAC卒業生のイマ」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

合格者のヘ〜ンシン!体験談 第12回  植竹 康朋さん

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座です。


「合格者のヘ〜ンシン!体験談」
中小企業診断士試験の合格者に
学習前と学習後を比較して
ご自身に起こった「変化」をお話しいただくコーナーです。

第12回目は、植竹 康朋さんの「ヘ〜ンシン!」です。



「何事も本気になって取り組めば、成せば為る」
植竹 康朋さん
運輸・広報宣伝
1・2次ストレート本科生(DVD講座)
平成19年 中小企業診断士試験合格


00-02_051

中小企業診断士を目指したきっかけは?

コンサルティング業務に興味・関心があったので
問題解決型の提案営業等を行ってきました。

しかし、営業的な方法以外にある他の分野の
課題・問題を解決する必要性を感じてきました。

そのためには、マーケティング以外のもっと
全社的な視点から物事を考えたいと思ったことが
勉強を始めたきっかけです。

仕事と学習の両立で工夫したことは?

平日の通勤時間をとにかく有効に使うように努力しました。

問題集は電車内で座れたときに開けるよう
いつも鞄に入れており、座れないときにも
単語カードをポケットに入れておき
満員電車の中でも見れるように工夫しました。

ご自身に起きた「ヘ〜ンシン!」を教えてください。

何事にも本気なって取り組めば
成せば為る、ということが実感でき
1つの自信になりました。

また、休日の予定を平日のうちに考えて
リストアップするようになり
休日をダラダラと過ごすことが少なくなりました。

ありがとうございました!



他の合格者の喜びの声をTACホームページでご覧いただけます。

  合格者100名の喜びの声はこちら

次回も「合格者のヘ〜ンシン!体験談」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

無料資料請求!
19診断士マザパン表紙


即日発送!送料無料!

資料のご請求はこちら
2018年2次筆記試験難易度アンケート
テーマ別ガイダンス開催!
講師・合格者があなたの
疑問を解消します!


01-067

ガイダンスを全国で開催!
個別相談コーナーも実施。
TAC講師・合格者に
直接相談できます!

ガイダンスの詳細はこちら


無料メルマガ会員募集中!
中小企業診断士講座
メルマガ会員
10,000名以上!


TACメールマガジン

最新の試験情報や
キャンペーンのご案内等を
メールでお届けします!

無料会員登録はこちら!


TAC出版書籍販売サイト Cyber Book Store
無料会員登録でTAC出版書籍がお得に購入できる!

TAC出版書籍販売サイト

TAC出版書籍のお得なご購入はこちら



記事検索
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士

人気ブログランキングへ

bnr



QRコード
QRコード
RSS
RSS

ATOM

Twitter
Twitterボタン
TAC中小企業診断士ブログ(以下、当ブログ)の内容はTAC株式会社に帰属します。当ブログに掲載されている記事・画像等の無許可転載・転用を禁止します。

当ブログはリンクフリーです。リンクの確認やご報告は必要ございません。どうぞご遠慮なくリンクしてください。
東日本大震災により被害にあわれた皆様が、1日も早く普段の生活へ戻れますことを心よりお祈り申し上げます。

講師からの応援・お見舞いメッセージ