TAC中小企業診断士講座ブログ

中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格です。資格取得により企業経営に関する体系的な知識が身に付きます。当ブログでは、中小企業診断士試験の最新情報や、中小企業診断士の活躍、TAC講座・出版情報等をお伝えします。

タクヤの診断士学習日記 第9回 経営の視点から学ぶ財務・会計(3)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのタクヤです!

このコーナーは、診断士合格を目指して日々奮闘する
TACスタッフのタクヤの学習日記です!

個人的な学習進捗状況のみならず
自身が感じた診断士の魅力などについても
報告していきます!

  前回のお話はこちら



タクヤの診断士学習日記 第9回

経営の視点から学ぶ財務・会計(3)

DSCF0486

今週は、基本講義「財務・会計」の第2〜3回の講義を
受講しました。

講義内容は「期中取引と決算整理」で、いかにも
簿記の学習といった感じです。

診断士の「財務・会計」というと、経営分析や
投資評価などの経営的要素の強い学習内容が
特徴的
かと思いますが、やはりその全ての基礎として
簿記の基本学習が重要
ということでしょう。

それにしても、TACの基本テキストは
本当にコンパクトにまとまっています。

簿記の学習はそれなりの時間を要するはずなのに
これだけスッキリ簡潔に学習できるとは…。

TACの基本テキストは、セミナー会場で見本教材として
展示いたします。

ご興味のある方は、一度セミナーにお越しいただき
TAC一押しの基本テキストをご覧になってみてください!

つづく



タクヤが送るメールマガジンをご覧いただけます!

  メールマガジンの登録はこちら

「タクヤの診断士学習日記」は来週金曜日に更新予定です。
次回もお楽しみに!


TAC中小企業診断士講座

紹介!TAC講師プロフィール 第21回 松田 茂 先生 「継続は力なり」自分を信じることが大切です(2)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座です。


「紹介!TAC講師プロフィール」
講義を担当する講師を紹介するコーナーです。

第21回目は、松田 茂 先生を前回に続き紹介します!

  前回のお話はこちら



「継続は力なり」自分を信じることが大切です(2)
松田 茂 先生
関西地区担当


100_0942

先生の受験生時代の学習方法を教えてください。

私は大変飽きっぽい性格です。

友人からは「蝶」のような性格と言われていました。

ちょっと蜜を吸っては、すぐ次の花に行くという行動パターンで
何事も長続きしない性格だと評価されていました。

自分の性格を考慮して、最初は診断士試験に受かることよりも
試験勉強を続けることを目標にしました。

具体的には、勉強を始めたのは11月ですが
3月までは根を詰めずに「ゆるゆる」勉強しました。

ちょっと頑張って、すぐにあきらる性格を見越してのことです。  

飽きっぽい性格の先生が、勉強を継続する上で
工夫されていたことはありますか?


カードを作って勉強量の「見える化」をしました。

これは最初から意識していたわけではないのですが
「ゆるゆる」勉強しながらも、なにか勉強した形を
残したかったことがきっかけです。

結果的にカードは受験期間2年間で1次・2次合わせて
30冊以上にになりました。

このカードは、受験直前期に覚えにくい項目を
集中的に覚えるための一番大切な道具となるとともに
診断士の勉強をやめたくなった時に大量のカードを見て
「こんなに勉強したのにといまさらやめられない」
と思いなおす重石(おもし)となりました。

少ない勉強量でもカードと毎日何枚か作っていると
すぐカードは増えていきます。

私のように飽きっぽい方には
継続するためのツールとしてお勧めです。

参考になります!
それでは、1次試験はどうやって対処されましたか?


4月に入ってカードも増えて、診断士1次試験に受かろうとの
気持ちが芽ばえてきました。

毎日残業が多いので、朝1時間半勉強すること
電車でカードを読むこと、の2つを実践しましたね。

1次試験直前の1ヵ月前は、基本的な問題を繰り返し解いて
ベーシックな知識を定着させることに集中しました。

1次試験は基本的な知識を全科目まんべんなく網羅する
という勉強方法で合格できました。

つづく



他の講師の紹介・メッセージをTACホームページからご覧いただけます!

  TAC講師からのメッセージはこちら

次回の「紹介!TAC講師プロフィール」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

紹介!TAC講師プロフィール 第20回 松田 茂 先生 「継続は力なり」自分を信じることが大切です(1)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座です。


「紹介!TAC講師プロフィール」
講義を担当する講師を紹介するコーナーです。

第20回目は、松田 茂 先生を紹介します!

  前回のお話はこちら



「継続は力なり」自分を信じることが大切(1)
松田 茂 先生
関西地区担当


100_0942

本日は、関西地区を担当されている
松田茂先生にお話を伺います。

早速ですが、先生が診断士を目指したきっかけは?

  
最初のきっかけは、健康診断です。

当時勤めていた会社の健康診断で肺に影が発見され
ガンもしくは結核の疑いで再検査を受けましたが
原因が分からず再々検査となりました。

さすがに落ち込んだ状態で
病院から会社に戻る途中本屋に立ち寄りました。

そこで、以前から興味のあった
診断士受験関係の本を手に取りました。

当時42歳の後厄で、管理職になって自由な時間が
少なくなり、仕事に追われる毎日でした。

このまま家と仕事の行き帰りだけで
人生を過ごしていっていいのかと
あせりと不安があったと思います。        

もし、再検査の結果で異常がなければ
今度こそ本気で勉強してみようと決心しました。

「今度こそ」というのは、大学時代に司法試験を
1年間勉強したものの続かず、就職後も
税理士・診断士等の本を購入するも
本当に3日で止めていました。

いろいろ手を出すも、すぐに諦めるので妻もあきれていましたね。
   
それで、検査の結果はどうでしたか?
    
結局、再検査の結果は、肺の影はカルシウムのかたまりで
太りすぎでないかといわれました。

ホッと安心しましたが、本屋での決心を思い出し
今度こそは診断士の一次試験を受験するために
勉強することを誓いました。

病気ではなく安心しました(笑)

なぜ診断士を目指されたんですか?


私が診断士の資格に興味を持っていたのは職場環境にありました。

当時勤めていた会社は、中小企業者の皆様への
保証を専門とする組織でした。

ちょうど今、世界・日本大不況と信用収縮の中で
中小企業金融の中核組織として
全国的に活用されている組織です。

全国各地で土日返上で頑張っている様子が
新聞やテレビで報道されています。

(診断士試験の中小企業政策で必ず覚える機関です。)

そのような会社なので、診断士試験は推奨されていて
合格すれはそれなりに評価される雰囲気でした。

また一緒に仕事をさせていただいた大先輩が
診断士試験合格者であり、あこがれもありました。

そして、根気のない自分からの脱却して
自信をつけたいという思いが一番にありました。
    
今改めて思うと、あまりかっこの良くない理由から
診断士の試験に足を踏み入れたようです。

つづく



他の講師の紹介・メッセージをTACホームページからご覧いただけます!

  TAC講師からのメッセージはこちら

次回の「紹介!TAC講師プロフィール」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

無料資料請求!
19診断士マザパン表紙


即日発送!送料無料!

資料のご請求はこちら
2018年2次筆記試験難易度アンケート
テーマ別ガイダンス開催!
講師・合格者があなたの
疑問を解消します!


01-067

ガイダンスを全国で開催!
個別相談コーナーも実施。
TAC講師・合格者に
直接相談できます!

ガイダンスの詳細はこちら


無料メルマガ会員募集中!
中小企業診断士講座
メルマガ会員
10,000名以上!


TACメールマガジン

最新の試験情報や
キャンペーンのご案内等を
メールでお届けします!

無料会員登録はこちら!


TAC出版書籍販売サイト Cyber Book Store
無料会員登録でTAC出版書籍がお得に購入できる!

TAC出版書籍販売サイト

TAC出版書籍のお得なご購入はこちら



記事検索
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士

人気ブログランキングへ

bnr



QRコード
QRコード
RSS
RSS

ATOM

Twitter
Twitterボタン
TAC中小企業診断士ブログ(以下、当ブログ)の内容はTAC株式会社に帰属します。当ブログに掲載されている記事・画像等の無許可転載・転用を禁止します。

当ブログはリンクフリーです。リンクの確認やご報告は必要ございません。どうぞご遠慮なくリンクしてください。
東日本大震災により被害にあわれた皆様が、1日も早く普段の生活へ戻れますことを心よりお祈り申し上げます。

講師からの応援・お見舞いメッセージ