TAC中小企業診断士講座ブログ

中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格です。資格取得により企業経営に関する体系的な知識が身に付きます。当ブログでは、中小企業診断士試験の最新情報や、中小企業診断士の活躍、TAC講座・出版情報等をお伝えします。

洞口先生の学習のススメ! 第7回  “わかること”と“できること”の違い(3)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座です。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

「“わかること”と“できること”の違い」をシリーズ連載しています。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第7回
“わかること”と“できること”の違い(3)


大切なのは「処理を覚える」こと、「定着させる」こと(2)

D2X-05-040

処理手順を覚えることは、道筋をつくることです。

特に財務・会計は「ルール」や
「プロセス」のかたまりです。

処理方法がただちに浮かばなければ
ぐっと考えこんでしまう前に解答・解説を確認し
まずは処理手順をものにしてください。

意外に思われるかも知れませんが
財務・会計の問題を間違えてしまうパターンは
実は3つしかありません。

それは、

【1】問題設定を読み誤ること

【2】処理方法の選択を誤ること

【3】選択した2の処理を誤ること、です。

【1】は「問題設定の見落とし/勘違い/読み違い」であり
【3】は「計算間違い」です。

ここで一番大切なのは、【2】の「処理方法の選択」を
がっちりと固めてしまうことなのです。

処理方法に不安がなければ
無駄な処理をしなくなるので【3】は減ります。

従って、あとは【1】に集中すればよいので
ミスが全体的に減ります。

しつこいくらい繰り返してしまいますが
一番大切なのは、問題を解く前に処理手順を覚え
処理手順を定着させるために問題を解くことなのです。

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!
是非ご覧ください。

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
【はじめに】シリーズの収録を担当しています。
是非ご覧ください。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

洞口先生の学習のススメ! 第6回  “わかること”と“できること”の違い(2)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座です。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

「“わかること”と“できること”の違い」をシリーズ連載しています。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第6回
“わかること”と“できること”の違い(2)


大切なのは「処理を覚える」こと、「定着させる」こと(1)

D2X-05-040

学習プロセスを項目順に考えてみます。

[1]理解する(わかる)

[2]処理手順を覚える

[3]覚えたかどうか確認する

[4]定着させる

上記が学習プロセスになりますが
「講義で理解できたから問題も解けるはず」
という考え方には、ずばり学習上もっとも大切な
「処理手順を覚える」というプロセスが抜けているのです。

これは学習上で意識的に盛り込む必要があるプロセスです。

講義を聴いて内容を「わかること」は
やったことのないゲームの説明書を読んで
ルールを知るようなものです。

まず、ゲームをやってみなくては始まりませんよね。

また、ゲームを始めても、最初は適切な道筋が判らないので
ゴールに不必要な回り道をたくさんしてしまいます。

自分の思い通りにスムーズなゴールインを果たせるまで
その過程に待ち受ける様々な処理を何度も繰り返し
「処理手順を覚える」必要があるのです。

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!
是非ご覧ください。

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
【はじめに】シリーズの収録を担当しています。
是非ご覧ください。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

洞口先生の学習のススメ! 第5回  “わかること”と“できること”の違い(1)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座です。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

今回より「“わかること”と“できること”の違い」をシリーズ連載します。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第5回
“わかること”と“できること”の違い(1)


ちょっと待って!苦手意識を持つのはまだ早すぎます

D2X-05-040

「講義内容はわかったのに、問題が解けない!」

特に財務・会計を学習されている方から
よくこのような相談を受けます。

講義で理解できたはずの問題が解けない
これは大きなストレスですよね。

私自身、理解できたはずの問題をことごとく間違え

「自分は頭が悪いのだろうか。

そもそも財務・会計に向いてないのだろうか」

と深刻に思い悩んだ経験があります。

(だから同じような悩みを抱えた
 受講生の方の気持ちが痛いほどわかります)

しかし、ちょっと待ってください。

講義で理解した問題が解けないことは
本当に「財務・会計に向いていない」からでしょうか。

時間をかけて考え抜いても正しい解答が出せないのは
本当に自分自身の能力不足が原因なのでしょうか。

いいえ、絶対にそんなことはありません。

苦手意識を持つのはまだ早すぎます。

ここで「(処理を)わかること」と「(処理が)できること」
の違いをつきとめるため、特に計算科目における
学習のプロセスを簡単に振り返ってみましょう。

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!
是非ご覧ください。

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
【はじめに】シリーズの収録を担当しています。
是非ご覧ください。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

無料資料請求!
19診断士マザパン表紙


即日発送!送料無料!

資料のご請求はこちら
2018年1次試験科目別難易度アンケート
テーマ別ガイダンス開催!
講師・合格者があなたの
疑問を解消します!


01-067

ガイダンスを全国で開催!
個別相談コーナーも実施。
TAC講師・合格者に
直接相談できます!

ガイダンスの詳細はこちら


無料メルマガ会員募集中!
中小企業診断士講座
メルマガ会員
10,000名以上!


TACメールマガジン

最新の試験情報や
キャンペーンのご案内等を
メールでお届けします!

無料会員登録はこちら!


TAC出版書籍販売サイト Cyber Book Store
無料会員登録でTAC出版書籍がお得に購入できる!

TAC出版書籍販売サイト

TAC出版書籍のお得なご購入はこちら



記事検索
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士

人気ブログランキングへ

bnr



QRコード
QRコード
RSS
RSS

ATOM

Twitter
Twitterボタン
TAC中小企業診断士ブログ(以下、当ブログ)の内容はTAC株式会社に帰属します。当ブログに掲載されている記事・画像等の無許可転載・転用を禁止します。

当ブログはリンクフリーです。リンクの確認やご報告は必要ございません。どうぞご遠慮なくリンクしてください。
東日本大震災により被害にあわれた皆様が、1日も早く普段の生活へ戻れますことを心よりお祈り申し上げます。

講師からの応援・お見舞いメッセージ