TAC中小企業診断士講座ブログ

中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格です。資格取得により企業経営に関する体系的な知識が身に付きます。当ブログでは、中小企業診断士試験の最新情報や、中小企業診断士の活躍、TAC講座・出版情報等をお伝えします。

洞口先生の学習のススメ! 第10回  “合格するために必要な学習時間”ってどのくらい?(2)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

「“合格するために必要な学習時間”ってどのくらい?」
をシリーズ連載しています。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第10回
“合格するために必要な学習時間”ってどのくらい?(2)


「集中力」と「生産性」は、みんなが持っている大きな力

D2X-05-040

集中力が上がれば生産性も向上します。

これはもう当たり前の話です。

同じ1時間でも、生産性が上がれば学習効果は何倍にもなります。

学習効果が上がれば、結果的に短時間でも合格ラインに達することができます。

最初に結論から入りましたが、「はじめに1,000時間ありき」
という発想では、時間だけを追い求める消耗戦になりかねません。

私自身にも覚えがありますが、「この週末で30時間勉強しよう!」
と決心して勉強を始めても、そこまで集中力が続くはずもなく
最後にはヘトヘトになってテキストの字面を追うだけ
といった状態になりますよね。

これでは例え30時間を達成したとしても
実質的な効果には「?」マークがついてしまいます。

個人差はありますが、集中力はみんなが持っている大きな力です。

「今日は〜時間勉強するぞ」
という考え方から
「今日はこれとこれをやり遂げよう」
という発想に転換してみてください。

簡単なようで、ここがポイントです。

時間の量をゴールとして設定するのではなく
目的を達成するための道具として時間を使いこなすイメージです。

これで驚くほど生産性が向上します。

週末の学習スケジュールを立てる際にも
学校の時間割のように区切るのではなく

「今日はこの5つの弱点を必ず克服する
 そのための目安の時間はこれくらいにする」

という発想で組み立ててみてください。

大切なのは、自分自身がより自然な形で
集中力や生産性を発揮するための工夫なのです。

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!
是非ご覧ください。

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
【はじめに】シリーズの収録を担当しています。
是非ご覧ください。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

洞口先生の学習のススメ! 第9回  “合格するために必要な学習時間”ってどのくらい?(1)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座のMOPです。


「洞口先生の学習のススメ!」
TAC専任講師の洞口智行先生が
効果的な学習方法をお伝えするコーナーです。

今回より「“合格するために必要な学習時間”ってどのくらい?」
をシリーズ連載します。

  前回のお話はこちら



「洞口先生の学習のススメ!」第9回
“合格するために必要な学習時間”ってどのくらい?(1)


「合格するために必要な学習時間」ってどのくらい?

D2X-05-040

一般的に、中小企業診断士試験に合格するための学習時間は
1,000時間程度と言われています。

しかし、実際に合格者の方に「合格するために必要な学習時間」
を聞いてみるとどうでしょう。

皆さん本当に様々ですよね。

「1,200時間で合格した」という方もいれば
「600時間で合格した」という方もいます。

中には「2,000〜3,000時間(!)勉強した」という猛者もいれば
「時間なんて関係ない、合格するまでやればいいんだ」
という熱血漢もいます。

・・・う〜ん、では時間の目安に意味はないのでしょうか。

例えば短期間で合格を果たす人は
ただ頭が良かったりするのでしょうか。

いいえ、一概にそうとは言えないはずです。

もちろん科目ごとに学習量や学習方法は異なりますが
総体的な勉強時間とその効果の関係に着目すると
秘密は意外なほど簡単です。

時間の効果を5倍にも10倍にもしてくれる2大要素
それは「集中力」と「生産性」です。

つづく



洞口先生へのインタビューをブログに掲載中!
是非ご覧ください。

  紹介!TAC講師プロフィール 洞口 智行先生はこちら

洞口先生のセミナー動画を無料配信中!
【はじめに】シリーズの収録を担当しています。
是非ご覧ください。
    
  TAC動画チャンネル セミナーの視聴はこちら

次回の「洞口先生の学習のススメ!」もお楽しみに!

TAC中小企業診断士講座

タクヤの診断士学習日記 第14回 「運営管理で企業の現場を知る」(2)

こんにちは!
TAC中小企業診断士講座スタッフのタクヤです!

このコーナーは、診断士合格を目指して日々奮闘する
TACスタッフのタクヤの学習日記です!

個人的な学習進捗状況のみならず
自身が感じた診断士の魅力などについても
報告していきます!

  前回のお話はこちら



タクヤの診断士学習日記 第14回

運営管理で企業の現場を知る(2)

DSCF0486

今週は、基本講義「運営管理」第1〜3回を
受講しました。

「運営管理」は、広報の仕事をしている私には
あまり縁がない科目かと思っていましたが
学習してみると、意外と役立つことが多いです

例えば、生産管理の基本となるQCD(※1)は、
いずれの仕事においても重要となる概念であり
全ての社会人が常に意識すべきことだと思います。

また、スケジューリングの手法であるPERTの
アローダイヤグラム(※2)は、自分の仕事を効率良く
スケジューリングするために、大変役立ちます


実は、現場を学ぶ「運営管理」こそが、最も
仕事に役立つ科目
なのかもしれません。

最近、どうやって仕事の効率を上げて良いか
悩んでいましたが、「運営管理」が私の
救世主になることを祈ります!

※1 Q(Quality:品質)、C(Cost:原価)および
   D(Delivery:納期)のこと。この3つの観点から
   管理する。

※2 効率的なスケジューリングのための表記法。

つづく



タクヤが送るメールマガジンをご覧いただけます!

  メールマガジンの登録はこちら

「タクヤの診断士学習日記」は毎週金曜日に更新予定です。
次回もお楽しみに!


TAC中小企業診断士講座
無料資料請求!
19診断士マザパン表紙


即日発送!送料無料!

資料のご請求はこちら
2018年2次筆記試験会場アンケート
テーマ別ガイダンス開催!
講師・合格者があなたの
疑問を解消します!


01-067

ガイダンスを全国で開催!
個別相談コーナーも実施。
TAC講師・合格者に
直接相談できます!

ガイダンスの詳細はこちら


無料メルマガ会員募集中!
中小企業診断士講座
メルマガ会員
10,000名以上!


TACメールマガジン

最新の試験情報や
キャンペーンのご案内等を
メールでお届けします!

無料会員登録はこちら!


TAC出版書籍販売サイト Cyber Book Store
無料会員登録でTAC出版書籍がお得に購入できる!

TAC出版書籍販売サイト

TAC出版書籍のお得なご購入はこちら



記事検索
月別アーカイブ
ランキング
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士

人気ブログランキングへ

bnr



QRコード
QRコード
RSS
RSS

ATOM

Twitter
Twitterボタン
TAC中小企業診断士ブログ(以下、当ブログ)の内容はTAC株式会社に帰属します。当ブログに掲載されている記事・画像等の無許可転載・転用を禁止します。

当ブログはリンクフリーです。リンクの確認やご報告は必要ございません。どうぞご遠慮なくリンクしてください。
東日本大震災により被害にあわれた皆様が、1日も早く普段の生活へ戻れますことを心よりお祈り申し上げます。

講師からの応援・お見舞いメッセージ